FC2ブログ

『日本のゴールデン・エイジを切り拓く』

未来都市


日本のゴールデン・エイジを切り拓く


やはり、未来に向かって

船を進めていくことが非常に大事です。

国のレベルで言えば、国家を上げて

未来への旅立ちを

目指さなければいけません。

私の結論は、はっきりしています。

未来はとても明るいのです。

私は、「どのようなことがあっても、

これから、日本のゴールデン・エイジ、

黄金時代を切り拓く」

という決意を持っています。

必ずそうなると信じています。 

『創造の法」第五章『新文明の潮流は止まらない」より


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛に生きる』

愛に生きる


愛に生きる


愛とは、人から奪うことではなく、

人に与えることです。

それは、人間がそもそも

仏の子であり神の子であることに

根本があります。

仏や神は愛と慈悲に生きています。

「愛に生きる」ということが、

仏の子であり神の子であることの証明なのです。

常に、人のためによかれと思う生き方をしなさい。

常に、人々に与えなさい。

「自分が何をしてもらえるか」ということではなく、

「自分が何をしてあげられるか」ということを、

心に思い描くことです。

そこに地上天国が現れてきます。


大川隆法総裁『幸福の法』より


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『信仰と奇跡』

信仰と奇跡




信仰と奇跡


悩みや苦しみのほとんどは、

自分自身がつくり出しているものです。

まず、表面意識が悩みや苦しみをつくり出し、

それが潜在意識に沈殿してきます。

そして、いろいろな不幸な出来事を、

磁石のように現実に引き寄せていくのです。

病気になっている人も、ほとんどの場合、心のなかに、

病気を求める傾向があります。

信仰の世界においては、距離や時間は関係がなく、

思いは即行動です。

心底願ったものは実現します。

信仰心を強めてください。高めてください。

あなたがたの信仰心が、ほんとうに純粋化し、

高まってきたときには、奇跡は起きます。

奇跡は求めなくても起きるのです。


『君よ、涙の谷を渡れ。」(大川隆法)より

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛に目覚めよ』

秋の蔓


愛に目覚めよ


嫉妬といい、恐怖心といい、

猜疑心といい、悪口といい、

愚痴といい、悲しみといい、

苦しみといい、これらはすべて、

お互いに与え合うことがない人たちの

孤独な世界なのではないでしょうか。

人々よ、毎日毎日、心に問いなさい。

「きょうは人にいったい何をあたえようか。

どんな言葉を与えようか。

どんな笑顔を与えようか。

どんな優しい心でもって接しようか」

ということを――。

世の中がこういう人で満ちたならば、

世界はそれだけでユートピアとなるのです。


大川隆法総裁『愛の原点』より


愛の原点
愛の原点―優しさの美学とは何か


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『幸福のビジョンを心に描こう。』

幸福のビジョンを心に描こう。


幸福のビジョンを心に描こう。


人間は、心のなかで、

矛盾する二つのことを同時に思うことはできません。

幸福な人が不幸になることも、

不幸な人が幸福になることもできないのです。

また、笑いながら悲しい話をすることも、

悲しい顔をして涙を流しながら

楽しい話をすることもできません。

人間は一度に一つのことしか

思うことはできないのです。

したがって、心のなかを占めているものが

いったい何であるかが非常に大事になります。


肯定的な自己像を持ち、

「自分がもっと発展し、成功し、世の中の役に立ち、

幸福になっていくくことが、まわりの人も幸福にしていく」

という映像を、常にしっかりと描き続けることです。


大川隆法総裁『奇跡の法』から


奇跡の法―人類再生の原理
奇跡の法―人類再生の原理




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『障害を持つ人の使命とは』

海岸線の夕焼け


障害を持つ人の使命とは 


重度の障害を持っている子供や

病気が治らない人などは大勢いますが、

そういう人たちは、実は、

姿を変えた観世音菩薩であることがあります。

そういう使命を持っている人が、

世の中には、たくさんいるのです。

そのなかには、ヘレン・ケラーのように、

世の中に大きな影響を

与える生き方をする人もいます。

また、そこまでは行かない、

もっとささやかなかたちではあるけれども、

奢った人たちを戒め、目覚めさせるために、

貧しかったり、苦しかったりする人生を

生きている人もいるのです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法総裁著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『憑依と病気』

憑依と病気


憑依と病気


更年期には、病気が発生しやすいのですが、

愚痴もよく出るになります。

愚痴を多発すると、霊的な面では、

いろいろな悪霊に憑依される原因になりやすいのです。


いつも同じ傾向のマイナスの思いを出していると

さまざまなものが取り憑いてきます。

人霊だけではなく、動物霊も含めて、さまざまな憑依霊が、

その人の体に巻きついてくるので、その影響によって、

いろいろな病気になりやすくなります。


さらに、もっと深いところまで入ってこられると、

リウマチや膠原病など、

難病・奇病と言われるものが多発してくるのです、


したがって、悪霊に取り憑かれる原因となる、

心の曇りをつくらないようにしなければいけません。


『超・絶対健康法』(大川隆法著)より


超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー
超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『不況期は変身するチャンス』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

不況期は変身するチャンス


不況期は変身するチャンス


「全体に難しい、厳しい時代だ」というときは、

ある意味チャンスだということです。

自分たちが変身するチャンスです。


利益が出ていて好調であれば、

誰も変身などしません。

苦しいからこそ、変身するチャンスなのです。


そういうときには、何をやったとしても文句を言われません。

変わったことをしても、社員も黙っていてくれます。

その意味で、厳しい時代はチャンスであり、

思い切って改革をする時期なのです。


それをすれば、未来は、まだまだ、

たくさん開けるのではないかと思います。


『社長学入門』(大川隆法著)より


社長学入門―常勝経営を目指して
社長学入門―常勝経営を目指して



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『夫婦の縁』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

夫婦の縁



夫婦の縁


人間は、この世に生まれてくる前に、

あの世で、自分の結婚相手を決めてきているものなのです。

すなわち、ある人とのあいだで、

「一緒に数十年間がんばって、

理想的な家庭を築いていこう」と

約束してきているのです。


『愛、無限』(大川隆法総裁著)より



愛、無限―偉大なる信仰の力


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛の本質』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

愛の本質


愛の本質


愛に苦しむ人々よ、よく聞きなさい。

なぜあなたがたは、苦しむのですか。

なぜ愛において苦しむのですか。


みかえりを求めてはいけません。

みかえりを求めることは、

ほんとうの愛ではありません。

ほんとうの愛とは、与える愛です。

与える愛とは、すなわち、無償の愛です。


あなたがたが与える愛は、本来、あなたのものではないのです。

あなたの愛は、神から与えられた愛なのです。

その愛を神にかえしてゆくために

私たちは、ほかの人々を愛すべきなのです。


『太陽の法』(大川隆法著)より


太陽の法―エル・カンターレへの道
太陽の法―エル・カンターレへの道


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生、逆風の時も』

人生、逆風の時も



人生、逆風の時も


できないこと、不可能なことは数多くあります。

環境だけを見て、できない理由を探せば、

それは数限りなくあるでしょう。

「これが原因でできない」

「こういうことがあったために駄目だった」

という言い訳は幾らでもできるでしょう。

おそらく、その言葉のとおりであり、

言っていることに嘘はないと思います。

しかし、

「世の中や人生には、

いつも追い風ばかりが吹いているわけではない」

ということも、また真実なのです。

「追い風であろうと、逆風であろうと、

風の止まった凪であろうと、しかれども、我が使命を果たす」

という気持ちが大事です。


『希望の法』(大川隆法著)より


希望の法―光はここにある
希望の法―光はここにある



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『善念の光を広げる』

善念の光を広げる


善念の光を広げる


念いがまわりに磁場をつくり、

その人のいる職場や家庭のなかで、

ひとつの明るい力をつくっていくのです。

これは確実に拡がっていくものです。


闇には光を消す力はないのです。

しかし、光は闇を消すことができます。

ですから、積極的なる心、善念というのは、

非常に強い力を持っているのです。


一人が幸福になれば、松明が一本ついて、

その分だけ闇は明るくなるのです。

確実にそうなります。

それが、みなさん一人ひとりの事実なのです。


『理想国家日本の条件』(大川隆法著)より


理想国家日本の条件
理想国家日本の条件



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人間を変える力』

人間を変える力



人間を変える力


宗教には、この世の論理を超えて、人間を立ち直らせ、

変える力があります。

宗教には、人間を根本的に変えていくだけの力があるのです。


病気を治す力もありますが、

人間そのもを変える力が宗教にはあります。

したがって、どうか最後まで希望は捨てないでください。

どんな苦境にあっても、立ち直るチャンスはあります。

すべてに道はあります。

一つのドアが閉まっても別のドアが開きます。

信仰は、ほんとうは、すべてを解決する力を持っています。

ただ、あなたがたにも努力を要請します。

精進すること、そして信じることの大切さを、

決して忘れないでください。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛からの発展』-大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

愛からの発展


愛からの発展


私たちの求めている発展とは、

常に愛に裏打ちされたものでなくてはなりません。

愛とは、小さなところから発展していきます。

身近なところから発展していきます。

今、自分ができるささやかな行為のなかに

愛が込められないかどうか。

語りかけるひと言の言葉に愛を込める。

そのまなざしひとつに愛を込める。

小さな者の手を握るその手のひらにも愛を込める。

ささやかな便箋一枚にの手紙にも愛を込める、

人の悩みや苦しみには、何をためらうことなく駆け寄って、

ささやかなひと言をかけてあげたいと思う心、

それがとてもとても大事なことであるのです。


大川隆法著『発展思考』より


発展思考―無限の富をあなたに
発展思考―無限の富をあなたに


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『介護は「人助け」の原点』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

介護は人助けの原点


介護は「人助け」の原点


「これは尊い仕事である」

ということです。


これができなくて、ほかに

どんな仕事ができるかというと、

非常に難しいと思います。

これは人助けの原点の部分なのです。


介護という仕事が大変であることは分かっていますが、

どうか、「介護は人助けの原点である」ということを

忘れないでいただきたいと思います。


大川隆法総裁『女性の幸福論』より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『最悪のときこそ実力が試される』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

最悪のときこそ実力が試される



最悪のときこそ実力が試される


朝から「今日は疲れているからだめだ」と思えば、

一日がむだになります。

そのようなときにこそ、鏡を見てニコッと笑い、

「今日も一日、頑張るぞ」と思わなければなりません。

「最悪のときに、どこまでできるか」ということが、

その人の実力なのです。



『繁栄の法』(大川隆法著)より

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『親子の縁』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

親子の縁



親子の縁


人間は、持って生まれたものがいろいろあります。

両親に対して不満もあるでしょう。

しかし、

その両親を知っていて生まれてきたのは、

みなさん自身なのです。

親が勝手に産んだ」というのは根本的なな間違いであり、

必ず自分で親を選んで生まれてきています。

生まれる前に、

自分の親が誰かということを知っているのです。

自分が何者であって、いかなる人生計画を

持っている人間であるかということは、

自分の人生の歩みを、

数十年ずっと振り返ってみると、

非常にはっきりと見えてきます。

それが、あなたの魂の、今回の課題なのです。



『信仰告白の時代』(大川隆法著)より



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『闇のなかに光を見出す』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

闇のなかに光を見出す



闇のなかに光を見出す


「自分はこんな不幸のなかにある」

「自分はこんな肉体的ハンディを背負っている」

と言う人よ。

では、そういう条件下にあって、

あなたはどれだけ光輝いたか。

これをこそ、私は問うのです。

人生は、暗闇が濃く見えるようなときもありますが、

闇が濃ければ濃いほど、

光もまた強く見えるという真実があるのです。

みなさんは、自分の闇が濃いと思うならば、

その濃い闇のなかにこそ、

新たな人生のランプを、

自分の希望の光を、

自分の悟りの光を灯そうと考えていくべきです。



『幸福の原点』(大川隆法著)より

幸福の原点-人類幸福化への旅立ち
幸福の原点-人類幸福化への旅立ち


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『仏神との出会い』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

仏神との出会い



仏神との出会い


人間は、ある時点で仏神と出会うように

仕組まれているんです。

世の中を非常に単純に、

二元論的に見る人は、

「仏神が存在するなら、世の中には、

なぜ不幸があるのだろうか。

なぜ死というものがあるのだろうか。

悲しみがあるのだろうか」

ということを感じます。

しかし、苦しみや悲しみと見えるものは、

実は、姿を変えた、

仏神の大いなる愛であることが多いのです。

いろいろな試練とみえるもの、

砥石(といし)と見えるもののなかに、

実は、仏神との出会いがあるのです。



『幸福の原点』(大川隆法著)より

幸福の原点-人類幸福化への旅立ち
幸福の原点-人類幸福化への旅立ち


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『一輪の花を咲かせる』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

一厘の花



一輪の花を咲かせる


「周りの環境、あるいは、

自分自身のいままでの生き方や、

いまの心を見れば、それは泥沼かもしれない。

しかし、あなたがたは、

そこから、ささやかでもよいから、

悟りの花を開かせなさい」ということです。

「どのような環境下においても、

自分なりの一輪の花を咲かせる」

ということが、

「人生は一冊の問題集である」という

言葉に対する答えでもある。



『信仰のすすめ』(大川隆法著)より

信仰のすすめ―泥中の花・透明な風の如く
信仰のすすめ―泥中の花・透明な風の如く



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『嫁姑の深い縁を認める』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

深い縁



嫁姑の深い縁を認める


嫁と姑というのは非常に縁の深い間柄なのです。

魂的に必ず深い縁があります。

そういう縁があって

姻戚関係になっているのだということを、

お互いに認め合わなければいけません。


深い縁に基づいて

結婚およびその家族関係はできているのだということを、

まず知っていただきたいのです。



『理想国家日本の条件』(大川隆法著)より

理想国家日本の条件
理想国家日本の条件



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『子供の魂を見つめる』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば




子供の魂を見つめる


要は、「親子であっても魂は別である」

という観点を忘れないことです。

子供は親の自由にはなりません。


その子がどのような魂であるかは、

その子自身が知っています。

その子が何の球根であるかは、

芽が伸び、花が咲けば、明らかに分かることなので、

しばらく見つめてみることです。


『幸福へのヒント』(大川隆法著)より

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『病を癒す感謝の心』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

感謝の心



病を癒す感謝の心


病人には、たいてい感謝の心がありません。

不平不満や愚痴は出ますが、

感謝の思いは出ないことが多いのです。


病気になりたくなければ、

いろいろな人に感謝をすることが大事です。

現に病気になっている場合には、

周りの看護婦や家族などに対する感謝を心がけてください。

そうすると病気は良くなります。



『超・絶対健康法』(大川隆法著)より

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『子孫が調和した生活を送る』 大川隆法著 あなたに贈る光のことば

調和した生活


子孫が調和した生活を送る


「足ることを知る」ということが、

ほんとうは人生最大の幸福を生むことでもあります。


たとえ先祖に迷っている人がいたとしても

子孫が調和した生活をしていれば、

その子孫に取り憑(つ)くこともできないし、

その調和した子孫の姿を見て、

先祖もまた涙して反省することもあります。

そのように、すべてがよくなっていくわけです。



『心の挑戦』(大川隆法著)より


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛とは人に与えること』 大川隆法総裁 あなたに贈る光のことば

愛とは人に与えること



愛とは人に与えること


愛とは、人から奪うことではなく、人に与えることです。

ちょうど、あの太陽のように、

一円も取らずに与えきりなのです。


「自分が何をしてもらえるか」ということではなく、

「自分が何をしてあげられるか」ということを、

心に思い描くことです。



『幸福の法』(大川隆法著)より

幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード