FC2ブログ

『不屈の精神を磨く』

不屈の精神を磨く


不屈の精神を磨く 大川隆法総裁 2009/10/31 下関支部


山口県、長州藩を代表する人物の一人として尊敬される方に、吉田松陰という方がおり、満29歳と2ヶ月で亡くなっています。激誠の人です。

太く短くても、誠がほとばしり出るような人生を生きたなら、必ずや後世に遺るものがあると感じます。


人間、結果はどうであれ、あるいは分かっていても、後世の遺産として遺さなければいけないものがあるときには、損得を抜きにした、あるいは、死をも賭しての行動が、時代を開く結果になることもあるのです。

宗教家も同じような感じです。

世論から言えば、宗教が主張していることの正反対のことを言っておけば、まともだと言われるのに、やむにやまれず、発言し、行動するということです。


今、私には、この国が、社会主義に戻っていこうとしているように見えます。過去の五十年ぐらいの歴史を、否定しにかかっているように感じられてなりません。

しかし、私たちは、「未来がある」ことを説かねばなりません。

未来の道筋は、霊性、精神性の復権を梃子にした国づくり、信仰に充ち溢れた人々の心が、国の発展に結び付き、そういうモデルが他国にも輸出されて、発展繁栄が地上に広がっていくというものです。

幸福の科学のなかにいる人たちが、燦然と輝くような気概を持つことが大事です。

万難を排して、世の中を変えていくだけの大きな力になりたいし、それを耐えられるだけの器になりたいものだと思います。



打算を抜きにして、純粋に、誠を貫くという姿勢を取るならば、

必ずや、成就できるものだと思います。
 




一喝!吉田松陰の霊言―21世紀の志士たちへ

スポンサーサイト




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード