FC2ブログ

『信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである』

『信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである』


信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである


「信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである」

ということです。

この世とあの世の次元の壁は、はっきりとあります。

普通の人は、その壁を超えられずにいます。


それを超えるのは、信じるという行為です。


信じるという行為をほんとうに手にするためには、

次元の壁を超えなけれならないのです。

次元の壁を超えることは苦しみを伴います。

忍耐を伴います。

そして初めて、この世にあって、この世ならざる人間になるのです。

あの世と同通した心の持ち主のことを、

仏教的には「阿羅漢」(アルハット)といい、

キリスト教的には「聖人」といいます。

そういう世界に入っていくようになるのです。

みなさんが、もう一段の勇気を持つことを望みます。


大川隆法総裁著『神秘の法』より

神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて
スポンサーサイト




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード