スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『力をセーブする生き方』 大川隆法総裁 心の指針83




『力をセーブする生き方』 大川隆法総裁 心の指針83

自分を伸ばそう、伸ばそうとして、

焦ってもがいていると、

予想に反して、

抵抗の風は強くなってくることがある。

そして、さらに、

勇気を出して断行しようすると、

絶体絶命の窮地に立たされることもある。

馬力だけでは突破できない壁があるのだ。


そういう時、ある種の人々は、

自分が臆病になったかに感じる。

口数が減り、

どちらかというと無口になる。

そして、時折、

真ちんと考え込んでいる姿が、

家族や友人に目撃される。

自分自身では、成長が止まったかに思われる。


だが、真実はその反対であることが多い。

他人の承認を求める心を捨て、

思慮深く、自分自身の心と向き合っているのだ。


自分自身が臆病になってきたな、と思う時、

ずいぶん慎重になってきたな、と感じる時、

魂が成長していることが、ままあるのだ。


無理をしないで、

力をセーブする生き方がわかった人が、

継続的な勝利を手にすることができるのだ。


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである』

『信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである』


信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである


「信じるということは、この世とあの世の次元の壁を超えることである」

ということです。

この世とあの世の次元の壁は、はっきりとあります。

普通の人は、その壁を超えられずにいます。


それを超えるのは、信じるという行為です。


信じるという行為をほんとうに手にするためには、

次元の壁を超えなけれならないのです。

次元の壁を超えることは苦しみを伴います。

忍耐を伴います。

そして初めて、この世にあって、この世ならざる人間になるのです。

あの世と同通した心の持ち主のことを、

仏教的には「阿羅漢」(アルハット)といい、

キリスト教的には「聖人」といいます。

そういう世界に入っていくようになるのです。

みなさんが、もう一段の勇気を持つことを望みます。


大川隆法総裁著『神秘の法』より

神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『教育の本質』




教育の本質

どうしても言っておかなければならないことは、「教育というものの本質は真理の探究である」ということです。

真理とは「ほんとうに正しいこと」であり、ほんとうの正しさとは何であるかを探求することが教育なのです。


その正しさのなかには、世界の仕組みや法則もあり、また、人間の生きる道での正しさもあります。

そして、自然界の法則の奥にあるものも、人間界の法則の奥にあるものも、実は仏の心であり、神の心であるのです。


したがって、真理の核の部分には、本当は宗教的真理や哲学があるのですが、いまの日本の教育は、その核の部分にまで到達していません。


確かに、実用の学問も大事であり、そろばんと語学教育に象徴されるような、この世的に役立つ能力や知識も無駄ではありません。

しかし、その奥にあるものについても常に考えておかなければいけませんし、子供たちにも考えさせる必要があります。

世の教師たちには、そうした姿勢を持ってほしいのです。


崇高なもののために生きている教師は、子供たちからも尊敬を受けるでしょう。

少年の非行や犯罪などを防止するためには、ほんとうはそれが必要なのです。

教師は単なるサラリーマンであってはならず、聖職でなければいけません。

そうであってこそ、少年の非行や犯罪を防止することができるのです。


教師は、実用の具を教えつつも、より高度な価値観を学んでいく姿勢が大事です。

それがオーラのように伝わって、子供たちを変えていくのです。


大川隆法総裁『奇跡の法』より

奇跡の法―人類再生の原理
奇跡の法―人類再生の原理

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

10/18発刊! 『大隈重信が語る「政治の心・学問の心」 』

10/18発刊! 『大隈重信が語る「政治の心・学問の心」 』

大隈重信が語る「政治の心・学問の心」
大隈重信が語る「政治の心学問の心」 (公開霊言シリーズ)


176頁 2011-10-18発行
定価 1,365円(税込)
著者 大川隆法


主な内容

「いまの日本人には、フロンティア・スピリットが足りない」

 早稲田大学や改新党を創立した大隈重信が、停滞する日本の政界と教育界を一喝する。


目 次

・大隈重信を招霊する
・日本の外交・政治に物申す
・教育政策についてのアドバイス
・理想の教育を実現するために
・宇宙時代に向けた教育を


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『英語は、人生の密度を二倍にする』

The Meaning of Life(人生の意味)


英語は、人生の密度を二倍にする


現代はグローバリズムの時代なので、

やはり、できるだけ外国語を

マスターしたほうがよいでしょう。

何カ国語もできれば、

それに越したことはないのですが、

英語だけでも充分です。

多くの国や地域では

英語が通じますし、

英語で読めない文献等は、ほとんどないので、

英語一カ国語だけマスターすれば、

人生は二倍ぐらいの密度になります。

努力して外国語をマスターすると、

人生の密度が濃くなってきます。

また、自分自身を知ることができますし、

「他人を知り、社会を知る」という意味で、

よい経験になることがあります。

英語一つだけでもできると、

それを新しい武器として

人生を戦っていけることがあるので、

英語は非常に大切です。


大川隆法総裁著『青春の原点』より

青春の原点
青春の原点―されど、自助努力に生きよ


知的青春のすすめ―輝く未来へのヒント

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛するとは理解すること』




愛するとは理解すること


愛に関しては、基本的には、

人を理解できるかどうかが大事です。

「理解した」ということは、

「愛した」ということと、

ほぼ同義なのです。

愛の器を広げるために必要なのは、

まず理解力です。

経験を積んだり、

知識を増やしたりしていけば、

人を理解できるようになります。

理解できた相手のことは、

愛することができます。

また、「自分は理解された」と思った人は、

「自分は愛された」というように

感じるのです。


大川隆法総裁著『アイム・ファイン』より


アイム・ファイン

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

地獄霊の憑依を避けるには




地獄霊の憑依を避けるには


主として、どういう心がいけないのでしょうか。

どういう心がマイナスの心なのでしょうか。

それは、たとえば妬みの心です。

人に対して妬む心です。

それから、愚痴や不平不満を言う心です。

また、人を罵しり、罵倒したり、傷つけたりする悪い言葉が延々と出るような心です。

あるいは、被害妄想です。霊障になりやすい人には、基本的に、被害妄想の人が多いのです。

「自分は、いつも、いじめられている。被害を受けている。損をしている」と思うわけです。

その被害妄想とセットになっているのは、「あの人が悪い」「周りが悪い」と、ほかの人のせいにする心です。

こういう、「自分には、一切、責任はないのだ」とする傾向が強い人のところには、やはり地獄霊が来やすいのです。

さらには、怒る心です。誰しも、たまには怒りも出るでしょうが、周期的に怒りが出ている人は、だいたい地獄界と通じてきます。

また、その逆に、自己意識、自己認識、自己評価が非常に低くて、

「自分なんか、だめなのだ。ほんとうに人間くずなのだ。

生まれこないほうがよかったのだ」というようなことを言っている人にも、

やはり地獄霊が寄ってきます。

そういう心も、雨雲の下にある暗い心なのです。


大川隆法総裁著『神秘の法』より

神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『真の成功とは』

img111005.jpg


真の成功とは


心が乱れるような成功であれば、これは成功とは言わない。

心は、常に穏やかで落ち着いていなければならない。

心は、常に平静で、とらわれがないものでなければならない。

成功することによって、とらわれが増えてゆくならば、

その成功は真なる成功ではない。



成功することによって、

心ますます穏やかとなり、

心ますます平静となり、

心は常に豊かさを含み、

多くの人びとのことを考えることができる時に

成功は本物となる。


成功の途上において、

さまざまな葛藤をつくり、とらわれをつくり、

恨みをかい、妬みをかうようであっては、

真の成功であるとは言えない。


そう、人びとから妬みをかうということは、

あなたがたの成功が

実は他の人びとの頭の上を押し付けた成功であるということなのだ。

他の人びとの肩の上に乗った成功であるということなのだ。

他の人びとに重荷を押し付けて、

そして後の成功であったということなのだ。


もし、あなたがたの成功が、

他の人びとの荷物を持ち、他の人びとの生活を楽にし、

他の人びとを幸せにしてゆくためのものであるならば、

あなたがたの成功は、

決して他の人びとの妬みをかうことはないであろう。

決して他の人びとの恨みをかうことはないであろう。



真なる成功は、自然しぜんに、まわりの人によって、

押し上げられてゆくような成功でなければならない。

真なる成功は、

自ら意図するものでなく、

自然しぜんにその結果が出てくるようなものでなくてはならない。


真なる成功は、

ほんとうに多くの人びとに感謝されるものでなくてはならない。

多くの人びとから感謝されることなくして、

真なる成功というものはないと思わねばならない。



それ以外にも、成功のためには大切な心構えというものがある。

それが何であるかというならば、

あなたがたの魂の輝きが増してゆかねばならないということなのだ。

それは、悟りの香りが漂わねばならないということなのだ。

悟りの香りとは、魂の光とは、いったい何であるか。

それが、あなたがたにはわかるであろうか。


悟りの香りとは、得ようとして得られるものではない。

奪おうとして奪えるものではない。

決してそのようなものではない。

悟りの香りは奪わずして得、

得んと欲せずして得るものである。


ちょうどあの蝶が、

手に入れようとして網を持って追いかければ、

空高く逃げ延びてゆくが、

何もせずじっとしていると、

自然と降りてきて、肩の上にとまりて憩うようなものである。


このように、悟りとは、

本人の意図には反して、

ごく自然しぜんに、現われてくるものである。

そして、芳醇な香りによって、

その人とその人のまわりとを潤してゆくのだ。


大川隆法総裁著『仏陀再誕』より

携帯版 仏陀再誕 THE REBIRTH OF BUDDHA
仏陀再誕 携帯版


仏陀再誕―縁生の弟子たちへのメッセージ


常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則

大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『信仰に生きる美しさ』




「信仰に生きる美しさ」

あなたがたが、本当に立派な人になり、偉くなり、神様、仏様に愛されているのであれば、その証明は、あなたがたの行動を見れば分かります。

「真理は実践のなかにあり」です。


「愛」という言葉を使うのは簡単です。

しかし、愛を抽象的に説明する必要はありません。


「あなたは何をしていますか。毎日、何をしているのですか。この一週間で、人に対してどのような親切をしましたか。尽くしましたか」ということを訊けば、あなたが愛の人であるかどうかは分かります。



贅沢病にかかり、人を見下したり、高望みをしたりする、そういう心の病にかかっていることが分からない日本人に対して、「もう一度、人間の原点に帰り、あるべき姿とは何なのかを考えていただきたい」と思います。


おごりや名誉心、曲がった心を持つのをやめ、世の中の真実を見て「人は、それぞれ問題集を与えられ、生きているのだ」ということをよく知ることが大事です。

その人の立場で全力で生きて輝いている人を認めてあげてください。


苦しいなかで笑顔を保っている人。立派です。

自分自身が苦しいのに人を励ます人。立派です。

そんな人間になっていただきたいのです。


そういう人が数多く出てくれば「信仰に生きることは美しい」ということが分かってくると思うのです。


どうか、世界を見、日本の中にある「心の貧しさ」や「心の病気」もよく見て「自分にできることはないか」ということを、ときどき振り返る習慣を持つことが大事です。


日々、自分を戒め、謙虚につつましやかに生きていきたいものです。


「日本のような豊かな国において、

実は、心の貧しさが広がっているのだ」

ということを知っていただきたいのです。


2009年2月20日多摩川支部説法より抜粋

不惜身命
不惜身命―大川隆法 伝道の軌跡

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。