FC2ブログ

『信仰と平和について』




信仰と平和について


心のなかの平和を守る

宗教は基本的に平和を実現したいと考えているものですが、すでにある勢力や、敵対するものとの戦いがどうしてもでてきます。

平和を説いたイエスでさえ相当な迫害を受けていますし、ムハンマドはキリスト教徒からの迫害を受けました。

平和を説く宗教と戦争の関係は、非常に難しい問題があります。

この世の世界に関しては、単なる空想や平和主義だけで済まないこともあるのです。

しかし、宗教者として守るべきは、やはり「心のなかの平和」です。

それを失ったら、神との同通ができなくなりますので、心の平和を失わずに、やるべきこと、正しいと思うことを、淡々とやっていくことが大事です。


信念を持って

意見を言うことも大事ですが、

あくまでも、心のなかの平和は

求め続けなければなりません。



大川隆法総裁御法話『信仰と平和について 』より抜粋


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード