スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生の苦難を乗り越える法』




人生の苦難を乗り越える法


仕事で失敗したときに大切なのは、

プライドを気にして、

もっと大きなことをやろうとすることではなく、

半年ほど、

静かに自分を見つめながら、

自己啓発をしていくことなのです。

毎日毎日、

確かな足取りで歩んでいくことが、

何よりも大事です。

健康に気をつけ、

日々、

自らの内を充実させていくことです。


大川隆法総裁著『不動心』より



不動心―人生の苦難を乗り越える法

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

「わかる」とうことは愛という言葉にきわめて近いところにある心境




「わかる」とうことは愛という言葉にきわめて近いところにある心境


自分を深く洞察すればするほど、

他の人々の悲しみがわかる。

その「わかる」とうことは愛という言葉にきわめて近いところにある

ということを知らねばなりません。

他に人々の苦しみがわかるということも、

愛という言葉に

きわめて近いところにある心境だと

思わなばなりません。


大川隆法総裁著『光ある時を生きよ』より


光ある時を生きよ―絶対的勝利への道
光ある時を生きよ―絶対的勝利への道


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』講義

もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?
もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?―公開霊言 マネジメントの父による国家再生プラン



『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』講義


国家破壊論者の貧乏神政権にNO!


天変地異等も、この世に生きている人の考え方、心のあり方、社会のあり方と大きく関連するというのが、宗教的主張です。

転載を単なる自然現象と見て、人災の面があることを、十分には理解していないのでは、という気がします。


人間は、自分の求めるものを引き寄せるというより、自分の似たものを引き寄せる傾向があります。

本当に上にいただく人ひとりで、国は興りもすれば、滅びもするので、考え方をきをつけないといけません。


今回、「公共投資は悪でなく、インフラがしっかりしていることが国民の生命・安全・財産を護ると分かった」と思います。

公共投資や大企業が悪という思想では、国が護れないし、国富が減っていきます。


やはり、

今回の災害を梃子にして、

さらに、

発展する方法を

考えていったほうがいいと思います。


大川隆法総裁 御法話『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』講義より


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『真のエリートを目指して』

happy_science_academy.gif


真のエリートを目指して 2011年4月7日 幸福の科学学園 入学式記念御法話


一人ひとりが聖なる使命を果たす

幸福の科学学園では、「高貴なる義務」ということを強く言っております。

皆様は多くの人々に期待されています。

「将来、必ず、この世の中のためになってくれる」と思って、期待してくださっているのです。

そのことを、どうか忘れないでください。

それが、「ノーブレス・オブリージュ」「高貴なる義務」だと思います。


多くの人々の期待を受け、援助を受けて、思うままに勉強させていただき、運動させていただいたならば、それを将来、社会に対して、未来の日本人、未来の地球人のために、努力して、十倍、百倍、千倍にしてお返ししてください。

「真なるエリート」というのは、そうした使命感に裏付けられて、日々、聖なる義務を、使命を、果たし続ける人間のことだと思います。


皆様の中から、

将来の日本や

世界を引っ張っていくような人材が、

ぜひとも出てほしいと、

私は思っているのです。


教育の法―信仰と実学の間で

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『一日一日を充実させる』

MP900401111.jpg


一日一日を充実させる


とにかく、

きょう一日、

自分としてできるだけのことを

していくことです。

心を波立たせずに、

やれるだけのことを

やっていくことです。

そういうかたちで

一日一日を充実させ、

力を蓄えて、

時が来るのを待つということが

大事だと思います。


大川隆法総裁著『常勝の法』より



常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『仕事と熱意』

i110526.jpg


仕事と熱意


顧客に感動を与えるために

必要なものは何であるかというと、

言い古された言葉ではありますが、

やはり「情熱」です。


熱意の元にあるものは、

「仕事が好きである」ということです。

自分の仕事が好きでなければ熱意は出てきません。

好きな仕事であればこそ、熱意が出てくるのです。


さらに、

「好きな仕事だから熱意が出る」という考えとは逆に、

「熱意を込めて仕事をすると、

どんな仕事でも好きになってくる」

という面もあります。

誰でも、仕事が面白ければ、熱中するのは当然です。

しかし、面白い仕事が回ってくるのを、

ただ待っているだけでは駄目であり、

自分から仕事を面白くしようとしなければいけません。

仕事を面白くするには、その仕事のなかに、

「使命感」というべきものを感じなければいけないのです。

「この仕事を通じて、私は世の中に奉仕していくのだ」

という気持ちです。


大川隆法総裁著『社長学入門』より


社長学入門―常勝経営を目指して
社長学入門―常勝経営を目指して

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『勝負は二割にある』

i110525.jpg

勝負は二割にある


営業の仕事であれば、

全力投球をして仕事を決めるのは、

一日のうち二時間と考えることです。

それ以外の仕事であってもそうです。

とにかく、一日のうちで、

まず何か大きな収穫を上げることに全力を投入するのです。

それは、一日のうちで、

まず何か大きな収穫をあげることに全力を投入するのです。

それは一日のうちに、

いちばん効率のよい仕事をする時間帯をつくるということです。

その時間を守るためには、

他のものが多少犠牲になってもかいません。

この二時間を確保することができれば、

その日のうちの八割の成功は達成できたということになるのです。


大川隆法総裁著『仕事と愛』より



仕事と愛


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『心の世界の不思議』

The space age


心の世界の不思議


心の世界というのは

不思議なものであり、

思っただけで、

ほんとうに一瞬で

相手に通じてしまいます。

一秒で通じます。

距離もまったく関係がありません。

相手のことを思っただけで

通じるのです。

電話と同じようなものです。
 




常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『ユートピア建設の志』

MP900400397.jpg


ユートピア建設の志


まず、

「今生、この世に命をうけた以上、

自分に与えられた寿命のなかで、

天賦の才能を最大限に発揮して、

自分として満足のいくような生き方をしたい。

同時に、社会や国家、そして世界にとって

プラスとなるために、

ユートピア建設のために、

少しなりとも貢献したい」

という志を持つべきです。


大川隆法総裁著『常勝の法』より



常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『勝負に勝つ法』

勝負に勝つ法


勝負に勝つ法


人生において、大きな転機というものは

何回かしかないかもしれませんが、

細かく見れば、やはり毎日毎日が勝負なのです。

「きょう一日が勝利するかどうか」ということです。

それは、言葉を換えれば、

「きょう一日が有意義であったかどうか。

きょう一日になした判断、

きょう一日につくった思想、考え方、

きょう一日の行動、人間関係等が、

勝利したか、敗北したか」

ということもあるでしょう。


大川隆法総裁著『常勝の法』より



常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『「常勝」という言葉に込められた思い』

常勝の法


「常勝」という言葉に込められた思い


すべての人々よ、

真の意味において、

この世でも幸福であってほしい。

そしてその幸福が、

来世にも続くものであってほしい。

それが私の願いである。

「常勝」という言葉には、

私の万感の思いが込められている。


大川隆法総裁著『常勝の法』より



常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『道を拓くのは「高い目標」と「チャレンジする勇気」』

m110520.jpg



道を拓くのは「高い目標」と「チャレンジする勇気」


失敗を恐れていたら若者ではありません。

目標を下げれば、

失敗はしなくなるでしょう。

しかし、そういう人は

何も挑戦していないはずです。

人生最大の失敗は、

「失敗が一度もない」ということです。

数多く失敗した人は

数多くチャレンジした人でもあるのです。

どうか、失敗を恐れずに、

勇気を持ってチャレンジして

いただきたいのです。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法――熱血 火の如くあれ



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

親子や兄弟、夫婦の縁

img110519.jpg


親子や兄弟、夫婦の縁


過去世において、

親子や兄弟、

夫婦であって、

「お互いに幸福だった」

という思いがあるからこそ、

今世においても、

親子や兄弟、夫婦の縁となって

表れてきているのです。


大川隆法総裁著『釈迦の本心』より


釈迦の本心―よみがえる仏陀の悟り
釈迦の本心―よみがえる仏陀の悟り

釈迦の本心―よみがえる仏陀の悟り



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

この世とあの世の壁は』

img110518.jpg


この世とあの世の壁


この世とあの世の壁は、

はっきりとあります。

普通の人は、

その壁を超えられずにいます。

それを超えるのは、

信じるという行為です。


大川隆法総裁著『神秘の法』より


神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『The Real Bodha and New Hope―真なる仏陀と新たな希望』

Master Okawa India Bodh Gaya (भारत गणराज्य बोधगया) missionary tour


The Real Boddha and New Hope
―真なる仏陀と新たな希望



悟りとは、新たな希望です。

この21世紀から30世紀、

そして、

それ以降における希望なのです。


世界の霊的リーダーとなれ

神や仏の正義とは何か。

何が仏法真理に適っているのか。

これが重要な点です。

仏法真理に則って生きれば、中道に入ることができます。

そして、その中道の道から、天上界へ、特に菩薩界や如来界へと行くことができるのです。


悟りとは智慧のことです。

この智慧を磨き、新しい智慧へとつくりかえなければなりません。

さすれば、あなたがたは、別の世界、新たな世界へと移行することができるでしょう。

全世界に向けて、霊性の輝きを放ってください。

インドから全世界に、その光を放ってください。

私は、それを願っています。


これが、私のインドネパール伝道での、

最後のメッセージです。

あなたがた全員が、

もっともっと

幸せになることを願っています。


インド・ブッダガヤでの英語御法話「The Real Boddha and New Hope」より


仏陀再誕―縁生の弟子たちへのメッセージ

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『Life and Death ―生と死』



Life and Death ―生と死


徳の程度が行くべき世界を決める

皆様は、この世において幸福にならねばなりませんが、どうか死後のことも忘れないでください。

あの世のことを考えながら、この世で幸福に、勇気を持っていきてください。


仏教は、あなたの人生の態度や、徳の程度が、死後の行くべき場所を決めると教えています。

それは、あなたがあの世で住む世界、心の状態に合った世界なのです。

これが仏教の要諦です。


私たち幸福の科学は、

この世とあの世について教えています。

そして、両方の幸福が

両立しなければならないと考えています。



ネパール・カトマンズでの英語御法話「Life and Death」より


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『How to Succeed in Life―人生で成功する方法』



人生で成功する方法


悟りの香りを放つ人となれ

お金を稼ぐことで、この世的には幸福になれるかもしれませんが、その幸福には限りがあります。

それは精神的な成功を意味するものではありません。

「原因結果の法則」があり、何かをしたら、いつかそれが育って、果実を生むのです。

ですから、何かをなすときには、善人であってください。

行いにおいて、純粋であってください。

徳を得て、悟りの香りを放つ人になってください。


あなたがたに勧めたいのは、

お金儲けや、

学歴の高さを超えて、

徳の香りを得ることを

目標とすることです。


インド・ムンバイでの英語説法「How to Succeed in Life」より

大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生は真っ白なキャンバスに絵をかくようなもの』

c110514


人生は真っ白なキャンバスみたいなもので、

あなたがそれに絵を描く画家なのです。

灰色の絵の具で描けば、

あなたの人生は灰色っぽいものになります。

逆に明るい色で描けば、

人生は明るく、素晴らしいものになります。

あなたが心に何を描き、

人生をどうとらえるかで変わるのです。


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

もし、「永遠に病気にならない体」があったなら?

MP900438933.jpg


もし、「永遠に病気にならない体」があったなら?


いくら無理をしても、ずっと健康でいたい―。

「永遠に病気にならない体」は、人間の古来からの夢かもしれません。

幸福の科学・大川隆法総裁の著書『超・絶対健康法』のコラム「健康と幸福へのヒント」からご紹介します。



人間にとって、「病気を治したい」と願うのは、ごく自然な感情でしょう。


幸福の科学でも、治せる病気については、宗教の立場から、なるべくその手助けをしていきたいと思っています。


ただ、一方では、仏教で説かれているように、「病気と死は、避けがたいものである」ということも事実です。
 
人生の途中でかかる病気を一時的に治すことができたとしても、最終的に、死から逃げることはできません。


老衰で亡くなる人もいますが、たいていは、何らかの病気で亡くなるでしょう。


それは、人生における運命として受け入れなければならないところがあるのです。


その部分だけを取り上げると、悪いこと、不幸なことのように見えます。


しかし、「人は何度も生まれ変わっている」という転生輪廻の観点を含めた、大きな大きな人生の真実から見れば、それ自体が慈悲の一つなのだということも知る必要があります。
 
もし、「永遠に病気にならない、頑丈な肉体」というものがあったとすると、どういうことになるでしょうか。


例えば、二十世紀の初めに、アメリカでT型フォードという車が開発されましたが、もし、その車が百年たった今もまだ道路を走っているとしたら、どうでしょうか。それを考えてみるとよいのです。


今は、トヨタのハイブリッド車などが走っている時代です。


T型フォードが、殴ったり蹴ったりしても傷まないぐらい頑丈で、いつまでたっても壊れない車だったとしても、やはり、どこかの時点で、「新車に替えたい」と思うのが普通でしょう。


世間の人々は、時代のニーズに合った性能を持つ新車にどんどん乗り替えていっています。



必ずしも「永遠に滅びないもの」が良いわけではないということです。
 
それと同じように、人間は、新しい魂修行をするために、その時代の人生計画や職業に合った新しい肉体を欲するのです。


そういう新しい選択が働くということが一つの幸せであり、その幸せの代償として、古いものは滅びていくわけです。


新車が、やがて中古車になり、廃車になっていくように、肉体も、古くなると、滅びて死んでいきます。
 
いつまでもそのままでは困るのです。


人間は、何百年も生きるわけにはいきません。


なるべく健康で長生きできるように努力することは、大切な心がけです。

ただ、「『いつかは病気になって死ぬ』ということも、大きな計画のなかでは一種の慈悲である」という事実を受け入れることも大切なのです。


大川隆法総裁著『超・絶対健康法』より

超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー
超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『もっと優しい人になれる言葉』

r110511.jpg


もっと優しい人になれる言葉


この地上には60数億の人が生きています。

様々な国、様々な環境下において、

ある人は飽食にの中にあり、ある人は食物に飢え

ある人は知性優れ、ある人は知性劣り、

ある人は体力優れ、ある人は体力劣り、

ある人は白く、ある人は黒く、ある人は黄色く、

ある人は家庭に恵まれ、ある人は家庭に恵まれず

60数億の人が、様々な環境の下に生きています。



もし、仏の立場で、この世を見たならば、どう見えるでしょうか。

仏は、

「それもよし、これもよし。それぞれの中で、幸せになっていきなさい。

あなたに与えられた環境の中で、幸せを求めていきなさい。」

―――そう思っているのです。



なぜならば、

皆さんの人生は、この一回限りのものではなく、

あの悠久の大河が、

どこからともなく流れきたって、とこへともなく流れていくように、

皆さんは、遥か昔から魂として存在し、

何度も何度も、

地上に生命を得ているからです。



あるときには、アフリカに生まれ、

あるときにはインドに生まれ、

あるときには、中国に生まれ、

またあるときには、日本に生まれ、

いろんな所に魂は生まれ変わってきています。


そうであってこそ、永い永い、永遠に近い人生が、

実り多きものとなっていくわけなのです。


山から小さな谷に流れ落ちた水が、

しばし、木の葉の下を行き、やがて小川となり、

あるときには早瀬となり、

あるときには、ゆったりとした流れとなり、

河口近くなると、

海かと思うばかりの広々とした姿の川になるように、

永遠の転生の中で、みなさんもまた

いろんな経験をしていくのです。



その事実を知った時に、

自分自身に対して、他の人に対しても

皆さんはもっと寛容にならなければ、なりません。

他の人たちが、

それぞれの時間を今生きているということを、

大きな流れの中での魂修行をしているということを知った時に、

皆さんは、寛容にならざるを得ないのです。


そして、自分自身をも優しく優しく包み込むことです。


永い永い、魂の歴史のなかで、いまこうして、

滝なら滝、早瀬なら早瀬にさしかかっている

自分自身にたいして、

「ご苦労様。

おまえは、いま大変かもしれないが、

これは永い永い旅の途中なのだ。

どうか短気を起こすな。

やがて、また、川は、ゆったりと流れていくであろう。

それまで焦ってはならぬ。


すべてのことに対して寛容であれ」

――こういう気持ちを持つことが大事なのです。


大川隆法総裁著『I'm Fine』より


アイム・ファイン―自分らしくさわやかに生きる7つのステップ

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『未来は明るいと信じる』




未来は明るいと信じる


明るい未来をつくるには、

まず心の持ち方を固めなくてはなりません。

積極的で建設的な方向へ常に心を向けていれば、

そうした方向ですべてが展開していくのです。

積極的な考え方を、

五年、十年と持ち続けていると、

短期的にはいろいろあっても、

やがては必ず成功するのです。


「一週間だけ積極的で、翌週は悲観的になる」

というようなことを繰り返していてはだめですが、

積極的な心を持ち続けていると、

よい方向に道が開けてくるものなのです。

それは個人だけでなく、

社会全体においても当然ありうることです。

今後は世の中に暗雲が垂れ込めるようなことも多いでしょう。

しかし、「それも終に近づいているのだ」

と思うことが大切です。


未来を信ずる心、

「最終的に未来は明るい」ということを信ずる心が

非常に大事なのです。


大川隆法総裁著『幸福の革命』より


幸福の革命―心の力が未来を変える
幸福の革命―心の力が未来を変える



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『日本の若者の使命』

img1105100.jpg


日本の若者の使命


これからの時代を生きる若者たちに

期待することは、

「日本に、新しい第二のルネッサンスを

つくってほしい」ということです。


この二十一世紀の百年間に、

世界一の国にしなければなりません。

それが、日本に生きる若者たちの使命です。


高みのある新しい文化をつくれば、

この文化を学ぶために、

世界の人たちが日本にやって来ます。

そして、水が高きから低きに流れるように、

この新しい文化が

世界各国に広がっていくのです。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法――熱血 火の如くあれ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『心に光を灯そう』

F110509.jpg


心に光を灯そう


今、世界では多くの困難があります。

多くの挫折や苦しみを抱えています。

苦難は多いと思いますが、強くあってください。

勇気を持ってください。

人生においてポジティブであってください。

力強くあってください。

建設的であってください。

先へ先へと進んでください。

仏があなた方のそばにいます。

仏があなた方を支えています。

これから、あなた方全員が強くなり、

内側に、光が灯ることを信じています。

我々は神の子です。

心のなかの弱さを感じたら、

自分に言ってください。

「私は神の子だ。私は仏の子だ。」と。


大川隆法総裁『Be Positive』より


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『死んでから困らない生き方』

j0508.jpg


死んでから困らない生き方


人間は肉体がすべてであると思っている方も多いと思いますが、

本当は、人間は肉体に宿って生活しています。

肉体が人間のすべてではありません。


肉体の中には、昔から言われているように「魂」がほんとうに入っているのです。

肉体にオーバーラップするかたちで、魂がいっしょに生活しているのです。


しかし、死を境にして魂は肉体から遊離します。

肉体は火葬場で焼かれて埋葬されますが、魂のほうは、肉体から離れてあの世に旅立ちます。


あの世での行き場所を決めるものは、この世での生き方そのものです


この世でどういう生き方をしたかということが、

「死後、天国に行くか、地獄に行くか、それとも天国にも地獄にも行けず、

この世でウロウロすることになるのか」を決めることが多いのです。


天国、地獄を決めるのは、通常、感情のレベル、喜怒哀楽にかかわることで決まるのです

ハッピーな気持ちが続いているようであれば天国的であり、

恨みやつらみ、怒りなどマイナスの思いがたくさん出るようであれば、地獄的であるということです。


死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ
死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『幸福への道は無限にある』

a110507.jpg


幸福への道は無限にある


しあわせへの道は、一つの扉が閉じれば、

別の扉が開くようになっています。

もし、一つの扉が閉じたとしても

それですべてが終わるわけではありません。


たとえ、八方塞がりになってしまい、

「もう死ぬしかない」と思ったとしても

どうか信じて欲しい。


しあわせになる方法は、

無限にあるということを。


あきらめてしまえばそれまでだけど、

あきらめずに次の道を探せば、

新しい道がきっと見つかるはずです。
 


奇跡の法―人類再生の原理
奇跡の法―人類再生の原理

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。