スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

生きていること自体が奇跡




生きていること自体が奇跡


「毎日毎日、健康で幸福に生きていること自体が、

最大の奇跡である」


基本の形式は、仏陀への信仰を立てて、

そして間違いがあったら反省をすることです。

すると、その罪の部分が晴れて、

天上界から光が入ってきます。


そして、憑いている悪いものは取れてきて、

健康で幸福な毎日が送れるようになるのです。


信仰を立てて反省をすれば、病気は原則治るはずだということです。


医者は「唯物論的には治らない」と言っているのですが、

異次元の力が加われば治るようになります。


四次元以降の世界からの働きがかかってきますと、

三次元的には起きないようなことも起きるようになってきます。


その実証のために選ばれて、奇跡が起きるような方も出てきます。

そして、

「毎日毎日、健康で幸福に生きていること自体が、最大の奇跡である」

ということは、どうか忘れないでいただきたいと思います。


その意味で、感謝をベースにして生きていくことが大事です。



岐阜支部精舎説法「反省と救いの光について」より



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『The Importance of faith ~信仰の大切さ』

Lavender


The Importance of faith ~信仰の大切さ 2011年2月20日 東京正心館


I now want describe the secret of this world and another world,

all over the world, whole world, whole universe,

the secret of whole universe.

And that is the mission of Eternal Buddha.


私は、今、この世とあの世の秘密を明らかにしたいのです。

全世界、全宇宙の秘密を明らかにしたいのです。

これが、永遠の仏陀の使命なのです。


本当の幸福は、真理の上に成り立つ


私の使命は、法を説き、その真理を弟子を通して全世界に広げることです。

皆様に、私の教えを学び、「霊的世界の教師」となっていただきたいのです。


私は、神の愛を知ってほしいのです。

それは天国からの光です。

すべてを包み、希望ある世界へと導く光です。

私たちは、真理を広げ、暗い世界にいる人々を救うことを要請されています。

皆様が、天使や天使の予備軍になることを期待しています。


大川隆法総裁・英語説法『The Importance of faith』より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『セルフ・ヘルプと愛国心』

IMG_110428.jpg


セルフ・ヘルプと愛国心 教育の法セミナー 2011年2月13日 東京正心館


自助努力し続けることが必要な時代

基本的に、一般的な学問をやっていくことが、

さまざまな職業に就いて成功していく道だと思いますけれども、

それ以外の世界でも、

実は、勉強というのは、大いに効くものなのです。


一般的に、学問の領域ではない経験の領域や、

才能だと思われているような領域でも、

さまざまな勉強や経験が必要な時代に入っています。

どの領域においても、

やはり、「創意工夫」、「努力の積み重ね」によって

道が開けていくということは間違いありません。

ですから、社会人になっても学び続けることができるような

基礎をつくらなければいけないのです。


今は、日本が弱ってきて他の国に抜かれている段階ですが、

もう一度、自助論、セルフ・ヘルプの精神を出さなくてはいけないと思います。


理想の国をつくり、世界をリードする

戦後教育の最大の間違いは、愛国心を完全に消してしまったことでしょう。

「国をよくすることは、いいことだ」

という考え方を押さえていないと、

子供たちの勉強においても。

「正当に努力していくことが認められる社会が、正しい社会なのだ」

ということに、つながっていかないのです。


愛国心というのは、非常に国を発展させるちからになります。

富をつくっていく、

新しい価値を創造していく人間をつくっていくためには、

「国を愛し、立派にしていくことはいいことだ」

ということで、努力していくことを認めなければいけないのです。


今までのものを否定するだけではなく、

プラスアルファを目指さなければ、

未来のリーダーにはなっていけないのです。


大川隆法総裁『セルフヘルプと愛国心』より


教育の法―信仰と実学の間で

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『奇跡のガン克服法』講義

IMG_110427.jpg


『奇跡のガン克服法』講義


宗教は心の内側から病気を治す

体は、毎日どんどん変化しています。

そういう自己認識を持って、心に強い方向性を与えると、

自分の体をつくり変えていくことができるのです。

そのためには、反省と感謝の心を持ち、

自分が生かされてきたことに対する喜びを、

他の人に対する愛の心でもって

実践していかなければなりません。

そして、自分の本質が霊体だと知ってください。

「霊体は、本来神仏からいただいた尊い命であって、

完全無欠な金の塊なのだ」

というイメージを持ってください。

そういうイメージを持つことによって、

あらゆる病気を撃退することができます。


病気治しをするには、やはり、

信仰心の確立が非常に大事なのです。


大川隆法総裁『奇跡のガン克服法』講義より



奇跡のガン克服法―未知なる治癒力のめざめ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『未来は明るいと信ずる』

img110425.jpg


未来は明るいと信ずる


明るい未来をつくるには、

まず心の持ち方を固めなくてはなりません。

積極的で建設的な方向へ常に心を向けていれば、

そうした方向ですべてが展開していくのです。

積極的な考え方を、五年、十年と持ちつづけていると、

短期的にはいろいろなことがあっても、

やがては必ず成功するのです。

積極的な心を持ちつづけていると、

よい方向に道が開けてくるものなのです。


大川隆法総裁著『幸福の革命』より


幸福の革命―心の力が未来を変える
幸福の革命―心の力が未来を変える


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『無我の思想は、「自分を捨てる」という考え方』

stellar0425.jpg


無我の思想は、別の言葉で言えば、「自分を捨てる」という考え方でもあります。

「自分を捨てる」というのは、「より高次な自分を得るために、低次な自分、すなわち、物質界にとらわれて悶え苦しんでいる自分を捨てる」ということでもあるでしょう。

「欲しい、欲しい」と、奪う心になる、その気持ちを捨てていくことによって、より高次な自己実現を成すことができるようになるのです。

一番多く捨てた人が、一番多く得ることもあります。

一番多く捨てた人とは、どういう人でしょうか。

それは、客観的には有限のものである、自分一人の命を、数十年、あるいは百年の命を、自分以外のもののために使いきった人のことです。

そのようにすればするほど、その使いきった命は、さらに大きな命となって、よみがえってくるのです。

有限の命を自分のためだけに使った人は、その命がそれ以上のものになることはありません。

しかし、有限の、数十年の人生を、自分以外のもののために、50パーセント、60パーセント、70パーセント、80パーセント、90パーセント、99パーセント、100パーセントと使った人は、その命が何十倍にも何百倍にもなって生まれ変わってくるのです。

そういうことができる人とは、どういう人でしょうか。

少なくとも、価値観の基準、原点が、この世にあれば、利他に徹することはできません。

価値観の基準、原点が、この世にあって、外見だけ、そのように見える生き方をする人は、いわゆる偽善者であることが多いと思います。

「人にほめられたいがために、自分を飾るために、名誉心のために、虚栄心のためにやる」という場合が多いでしょう。

偽善ではなく、ほんとうに自分を捨てられる人がいたならば、それは霊的な人であり、仏や神に愛されている人です。

あるいは、自分の気持ちのなかに仏や神と同通するものがある人です。

そうでなければ、そういう生き方はできないはずです。

人間は、本能のままに行けば、自分をより拡張する方向に、自己、自我を拡張する方向に努力していきますし、それが、この世的な成功の原理のように思われているところがあります。

確かに、そうしなければ、負けてしまうように見えることもあります。

この世的には敗北に見えることが多いでしょう。

しかしながら、もう一段大きな、本当の意味での勝利を願うのであるならば、視点を、百八十度、くるっと変えなければいけません。

より多くの人々のために生きる人、より多くの人々のために命を捨てる人こそ、より多くの実りを得、より多くの命を得、仏神から頂いた命を、十倍、百倍、千倍に生かし切ることができるのです。


大川隆法総裁著『神秘の法』より

神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『努力と人生』

img110424.jpg


努力と人生


私には、人生の信条として信じていることがあります。

それは、

「人は、正当に努力していれば、報いられるものである」

ということです。

世の中では、

「もう一段の努力をすれば、できたかもしれない」と捉え、

自分の責任を引き受けるタイプの人が成功しています。

一方、環境を言い訳にしている人は、立派にもなれないし、

幸福にもなれないし、

豊かにもなれないのです。

「努力によって打ち破れない壁は基本的にない」

と思ってください。


大川隆法総裁『不惜身命2009』より
 


不惜身命2009
不惜身命2009 大川隆法 伝道の軌跡―勇気への挑戦

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『歴史は集合想念によってつくられる』

img110423.jpg


歴史は集合想念によってつくられる


人類の歴史は人びとの集合想念によってつくられていきます。

多くの人の心が明るい方向を向き、

明るい未来を求めているならば、

世界は明るい方向へと向かっていくはずです。

反対に、人びとが暗いものを求めているならば、

世界は暗い方向へと転がっていくでしょう。

このように物事は考え方ひとつなのです。


大川隆法総裁著『幸福の革命』より


幸福の革命―心の力が未来を変える
幸福の革命―心の力が未来を変える




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『仏説・正心法語は光の塊』

十字架


仏説・正心法語は光の塊


『仏説・正心法語』というは経典は、

あの世の九次元世界、

あるいはそれ以上の世界と

一本でつながっているのです。

これを霊視しますと、

光の塊に見えます。



仏説・正心法語


大川隆法総裁著『無限の愛とは何か』より

【関連書籍】
無限の愛とは何か―今よみがえる愛の福音
無限の愛とは何か―今よみがえる愛の福音


愛、無限―偉大なる信仰の力
愛、無限―偉大なる信仰の力


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『後ろ向きの考えをやめ 明るい未来を創ろう』

img110424.jpg

後ろ向きの考えをやめ 明るい未来を創ろう


今、必要なことは、後ろ向きの考えではなく、

「難局に当たり、どのようにして苦しみを耐えぬき、

新しい道を切り拓くか」ということです。

国のレベルで言えば、

国家を挙げて未来への旅立ちを

目指さなければいけません。

誰か特定の人の責任であるかのように言い、

トカゲの尻尾切り風にその人だけを攻撃して、

大衆の憂さ晴らしをすることは、

決して正しい行為ではないし、

将来性のある解決方法でもないと考えます。

私の結論は、はっきりしています。

未来はとても明るいのです。

時代は前へ前へと進んでいます。


大川隆法総裁著『創造の法』より


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く

創造の法―常識を破壊し、新時代を築く



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『さわやかに生きる』

さわやかに生きる


さわやかに生きる


常に、ポジティブな生き方、

すなわち、積極的で前向きで未来志向の生き方ができる人になってください。

難局に当たったときに、勇気を持って決断し、それを乗り越えることができる。

見事にやり遂げ、突破できる。

そういう姿勢で生きている人を、

世の中の人々は「さわやかに生きている」と感じるのではないでしょうか。

じとじとした暗い面を捨て、スパッと割り切って、明るく生きていくことです。

そういう生き方が、さわやかで良いと思います。

悩んだり、愚痴を言ったり、迷ったりする要素は、いくらでもあるでしょうが、

それを言っていても、しかたがありません。

また、そういう人には、他の人もついてきてはくれません。

自分の悩みに対しては、適当なところで「見切り」をつけなければいけないのです。

「この辺で、もう悩むのはやめておこう」

「死んだ人は帰ってこないのだから、これ以上、悔やんでも、しかたがない」

「悩んでいても借金は自然には減らない。とにかく前向きに闘っていくしかない」

そのように、決然とした気持ちを持ち、

「一歩でも二歩でも進んでいこう」と思うことが大事です。

そういう人は、見ていて、すっきりしていて、とても気持ちが良いものです。

ぜひとも、そのような人になりたいものです。

それは、心の持ち方一つでできることであり、それほど難しいことではありません。


大川隆法総裁著『ハウ・アバウト・ユー』より



ハウ・アバウト・ユー?-幸せを呼ぶ愛のかたち


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『未来を創る』

未来を創る


未来を創る


「不幸な未来社会が来る」

と恐れないでください。

科学者は、ときに、

「暗い未来が人類を待ち受けている」と予測し、

私たちが破滅の瀬戸際にいるかのように言います。

また、「2012年に世界が終わる」と言う人もいます。

しかし、私は、それを強く否定します。

私は未来を創ることができるのです。

どうか、私の言葉を信じてください。

どうか、私を信じ、私についてきてください。

私たちは力そのものです。

私たちは創造できるのです。

私たちには創造力があります。

私たちは未来を創造することができます。

次の時代を創造できるのです。


大川隆法総裁著『救世の法』より


救世の法
救世の法―信仰と未来社会


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『肯定的イメージを発信する』

肯定的イメージを発信する


肯定的イメージを発信する


あなたという人間は、

あなたが自己評価し、

考えているとおりの人間なのです。


肯定的な自己像を持ち、

「自分が、もっと発展し、成功し、

世の中の役に立ち、幸福になっていくことが、

周りの人も幸福にしていく」という映像を、

常に、しかっりと描きつづけることです。


たとえ否定的な想念に負けそうになっても、

勇気を起こして、

また肯定的な想念を

発信しなければいけません。


大川隆法総裁著『アイム・ファイン』より



アイム・ファイン


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『新時代を拓くエリートとは』

新時代を拓くエリートとは


新時代を拓くエリートとは


新しい時代のエリートたちは、

失敗を恐れず果敢に挑戦して、

未来を拓いていこうとする

人材でなければいけません。

人の批判をおそれるようであってはいけません。

批判に怯まず、

信念を貫き通すような人材を

つくり出していかなければなりません。

信仰心を持っていればこそ、

さまざまな批判、世間の波風に

耐えることができるのです。

信仰心を持ったエリートを育てなければ、

この国に未来はなく、

また、世界にも未来はないと思わなければなりません。


大川隆法総裁著『教育の法』より



教育の法―信仰と実学の間で


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『生き通しの生命』




生き通しの生命


本当の自分は、

「この世に生まれる前から輝いていた自分」であり、

「この世を去ったあとも輝いている自分」です。


大川隆法総裁著『生命の法』より



生命の法―真実の人生を生ききるには




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『苦難、困難を乗り越えていく』

success110405.jpg


苦難、困難を乗り越えていく


自分の魂を光らせるために、

いちばんよいことは何であるか。

いちばんよい方法は、

いったい何であるか」ということを

考え続ける姿勢、

態度を持っていることです。


大川隆法総裁著『成功の法』より


大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『苦しみを智慧に転化する』

images110414.jpg


苦しみを智慧に転化する


自分が苦しんだことがあっても、

その体験が、

真理の知識を手に入れた上で、

自分自身の光になっていれば、

そういう智慧の言葉で

人を導くことができます。

その意味で学びを勧めているのです。


大川隆法総裁著『幸福の法』より

幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛の還元、愛のお返しをしていく』

未来を拓く


愛の還元、愛のお返しをしていく


「多くの人の力によって、現在の自分がある」

ということを、深く考えなければいけません。


そして、

多くの愛を与えられているとするならば、

この愛を還元していくこと、

お返しをしていくことは、

当然のことではないでしょうか。


大川隆法総裁著『成功の法』より


大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『夫婦の縁』

夫婦の縁


夫婦の縁


人間は、この世にあの世で、

自分の結婚相手を決めているものなのです。


この世に生まれてくる前に、

特定の相手との結婚の約束をし、

「数十年間、理想的な家庭をつくり、

社会に貢献しよう」と決意して、

地上に出てきているのです。


大川隆法総裁著『愛、無限』より


愛、無限―偉大なる信仰の力
愛、無限―偉大なる信仰の力

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『悩みを解決する方法』

悩みを解決する方法



悩みを解決する方法


自分のできるところから愛を与えていきましょう。

人のためになることをしましょう。

自分が幸福になりたいと言う前に、

人を幸福にしようとしてごらんなさい。

そういう人が増えたら、

悩みは自動的に解決していくのです。


大川隆法総裁著『幸福の法』より


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『障害のなかに人生の宝をみつけよう』

障害のなかに人生の宝をみつけよう


障害のなかに人生の宝をみつけよう


障害のある子供には、

「あなたは素晴らしい人生を生きるために

選ばれた人なのだよ。

マイナスからのスタートになるけれども、

逆境をバネとして生き、

道を切り開けば、

素晴らしい人生を生きられるのだよ」

と教えてあげてください。


大川隆法総裁著『幸福へのヒント』より


幸福へのヒント―光り輝く家庭をつくるには
幸福へのヒント―光り輝く家庭をつくるには


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生は一冊の問題集である』

人生は一冊の問題集である


人生は一冊の問題集である


「人生は一冊の問題集である」

とも私は説いていますが、

「その問題集は、

それぞれの人によって解き方が違うのだ。

それぞれの人にとって、

ちょうどよいテーマが与えられているのだ」

ということを知らねばなりません。


大川隆法総裁著『幸福の法』より


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『身近な人との縁に感謝する 』

身近な人との縁に感謝する


身近な人との縁に感謝する


感情的な軋轢があって、

お互いの人格と人格が

ぶつかり合うような人というのは

ある意味において、

むしろ大きな縁でつながっていることがあります。

自分自身の修行にとって、

どうしても必要な人が

出てきている場合であることが多いのです。


大川隆法総裁著『人生の王道を語る』より


人生の王道を語る―いざ、黎明の時代へ
人生の王道を語る―いざ、黎明の時代へ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『死のもとの平等』

MP900399963.jpg


死のもとの平等


逆説的に言うと、

「人は必ず死ぬものだ」という覚悟が

早くできた人ほど、

この世で与えられた人生を

有意義に過ごすことができるわけです。


大川隆法総裁著『永遠の生命の世界』より


永遠の生命の世界―人間は死んだらどうなるのか
永遠の生命の世界―人は死んだらどうなるか

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『幸福な人生へと踏み出そう』

img110406.jpg


幸福な人生へと踏み出そう


強くたくましい自己像を、

積極的な考え方を持つべきです。

積極的な考え方を持って、

行動的に生きることが、

幸福な人生への第一歩なのです。


大川隆法総裁著『幸福への方法』より


幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論
幸福への方法―この世とあの世を貫く人生論



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。