スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『手段と目的』

手段と目的


手段と目的


人がこの世に生まれるのは、

心を浄化し、

魂を鍛え、

智慧を得るためである。

ところが、

錆が鉄より出でて、

鉄そのものを滅ぼすように、

肉体を原因とする

悪しき精神作用に

魂そのものが敗れていくのだ。


肉体は、魂修行のための車であり、

煩悩とは、車の持つ快感にしか過ぎないのに、

本来の自己が忘れ去られてしまう。


手段と目的と見誤るところに、

すべての不幸の原因がある。

間違ってはならない。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『中道の真実』

中道の真実


中道の真実

この世にとらわれる人は、

あの世を見失い、

あの世にとらわれる人は、

この世を見失う。


肉にとらわれる者は、

霊を見失い、

霊にとらわれる者は、

この世の足場をなくす。


形にとらわれる人間は、

本質を見失い、

本質に熱中する人間は、

この世の現実に蹉跌する。


中道こそが真実である。

この世とあの世の連鎖――。

縁起の理法に目を向けよ。

智慧こそが、永遠の生命である。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生の目的』

人生の目的


人生の目的

人生の目的というものを考えるならば、第一の目的は、やはり、「自己発見の旅」ということであろうと思います。

「個性を持って生まれてくる」ということ自体が、「自分自身の人生を究めなさい」ということを意味しているのです。

「自己を探究し、『自分はなぜ、こういう個性を持って生まれてきたのか。自分は、いかなる人生を与えられたのか」、それを発見しなさい」ということです。

この自己探究の旅、自己発見の旅は、誰もが逃れることのできないものです。

人生のもう一つの目的は、他者との関わりです。

「他の人々や社会との関わりにおいて、自分は、いかなる役割を果たすことができるのか」ということです。

「他者との関わりにおいて自己を知り、また、互いに影響を与え合う存在として生きていくことの大切さを学ぶ」ということです。

これが人生の基本的な二つの目的です。

他の人の存在がなく、自分一人だけでいても、自分自身を知ることは、なかなかできません。

考え方や意見の違う人、好きな人や嫌いな人など、いろいろな人がたくさんいて初めて、自分自身というものが分かります。

人間の違いを知ることによって、自分の考え方が偏っていないかどうか、平均的であるかどうかも分かるようになります。

他人は自分の思うようにならないものですが、いろいろな人がいるということは、自分自身を教えてくれるという意味で、ほんとうにありがたいことなのです。

「こんな人が存在するのか。こんな考え方があるのか。こんな性格がありうるのか」と、非常に不思議に思うことがありますが、他の人から逆照射して自分自身を知るためには、多様な能力や個性を持った人がどうしても必要なのです。

それで、人間は共同生活をしているわけです。

他人がいなければ、自分自身のことがまったく分からないのです。

実は、これが、仏や神といわれる存在が世界を創った理由でもあります。

仏神は、相対的な世界を展開することによって、つまり互いに磨き合う世界を創ることによって、自己認識を深め、また、自己の可能性を楽しんでいるのです。


大川隆法総裁『幸福の法』より

幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『知的体力増強法』

知的体力増強法


知的体力増強法


劣等感に負けず知的鍛錬に励む

能力的にに差があると感じられる場合は、他の人より多めに本を読むことです。

一定以上、知識量に差が付いてくると、引っ繰り返らなく地点があります。

ですから、頭が悪いと思うなら、本を読むことが大事だと思います。

最初は劣等感を持っていても、知識が増えていくうちに薄らいで、いつの間にか、勉強そのものに没頭している自分というものを発見してくるようになります。

私(大川隆法総裁)も色んなことをやっているように見えるかもしれませんが、実態は一つ一つの仕事を、ブロックを積み上げるようにやっているのです。

一つのことをどの程度の時間で掘り込んでいくかということが大事です。

同時にいくつものことをやるとエネルギーが散ってしまい、どれも完成に至らないことが多いのです。


新しく学ぼうとしたら、

学んだものを出し惜しみせず、

アウトプットしていくことだ大事です。


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『幸福のビジョンを心に描こう。』

幸福のビジョンを心に描こう。


幸福のビジョンを心に描こう。


人間は、心のなかで、

矛盾する二つのことを同時に思うことはできません。

幸福な人が不幸になることも、

不幸な人が幸福になることもできないのです。

また、笑いながら悲しい話をすることも、

悲しい顔をして涙を流しながら

楽しい話をすることもできません。

人間は一度に一つのことしか

思うことはできないのです。

したがって、心のなかを占めているものが

いったい何であるかが非常に大事になります。


肯定的な自己像を持ち、

「自分がもっと発展し、成功し、世の中の役に立ち、

幸福になっていくくことが、まわりの人も幸福にしていく」

という映像を、常にしっかりと描き続けることです。


大川隆法総裁『奇跡の法』から


奇跡の法―人類再生の原理
奇跡の法―人類再生の原理




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『神々が語る レムリアの真実』講義

神々が語る レムリアの真実


『神々が語る レムリアの真実』講義 
大川隆法総裁 2010/8/29 愛知名古屋南支部


時代を超越した、人類の智慧としての秘教

この本(神々が語る レムリアの真実)は、「ザ・シークレット・ドクトリン」、「秘教」にあたる領域なので、何十年後か百年後かに、この内容をキャッチする方が出てくると思います。

これはもう、時代を超えているものなのです。


古代文明に付いて証明するものはありませんが、他の本の、心の教えや、現代に理解できる内容を見て、性格なことが書いてあるといただければ、本書も同じくらいの精度はあると思ってください。


『永遠の法』のように、霊界について書いてある本も、「証拠はなにもない」と言うけれども、他の本の正確さと比べて、「ある程度、当たっているかもしれない」と考えてくださるといいと思います。


「秘教」は、将来、理解できる人のために遺しておかないといけないと考えています。



神々が語る レムリアの真実



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『心の道標』

心の道標


心の道標  大川隆法総裁 2010/8/22 福井越前支部


自分の考え方が人間の運命を決める

環境要因もあろうし、人の要因もあろうし、流行や景気・不景気もあると思います。

それを一概に否定はしません。

ただ、何か理屈をつけて、それで満足するような気持ちでいると、何も進歩しないので、基本的には、努力・精進を重ねて自分の人生を切り拓いていくという考え方が望ましいと思います。


来世以降、地獄に行くか天国に行くかを決めるのは、この世の生き方そのものです。


幸福の科学の教えとして大事なことは、人はそれぞれ、生まれによって機根に差はあるのですが、やはり、原因結果の法則から逃れることは、原則、できないということです。

それを知っていただきたいと思います。


人間関係も、外側の原因に持っていくのではなく、

まずは自らを省みるということが大事です。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『奇蹟のヒーリングパワー』

奇蹟のヒーリングパワー


奇蹟のヒーリングパワー  大川隆法総裁 2010/8/11 長野上田支部


病気は肉体治癒だけでなく、信仰心でも治せる

医学を否定しているわけではないのですが、その根本には、非常に不思議なものがあって、この世の人が信じなくなったことにより、かつて治すことができたものが、今、治らなくなっていることも多いと言えると思います。


肉体の病変は、霊体のいちばん外側の幽体というところが、もうすでに病んできて、それが体に現れてくるのです。

ですから、外側から肉体治療するやり方もありますが、内側から治すことも可能です。


人間のなかには、神仏の子としての光り輝く部分があります。

この光の部分が、病んでいる部分を修復していこうと強く思っていると、治ってき始めるのです。


人間は、その考え方によって、人生を変えることができ、そういう創造する力がありますが、実は、悪いほうの想像が、病気のもとであることが多いのです。

病院で治るものは治していただいて結構ですが、病院で治らなくなったら、あとは、信仰パワーで治してください。


例えば、心のあり方というのが、人間の外見に滲み出てきますよね。

同じように、体のあり方にも出てくるということです。


【関連書籍】
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活


超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー
超・絶対健康法―奇跡のヒーリング・パワー



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『霊性と教育』講義

霊性と教育


『霊性と教育』講義 2010/08/08 埼玉熊谷支部


すべての人に正しい価値観に基づいた教育を

左翼教育では、霊的なものや、あの世について、理解する手だてがまったくありません。

いくら勉強しても、あの世に行って役に立たないのです。


あの世に持って還れるのは、心しかないし、魂しかないのです。

ですから、「人間の本体は魂である」という真実から、すべてのものは出版しなければいけないと思います。


教育も、人間の魂の向上を目指すということが、やはり、一つの理想でなければならないし、魂的に立派になっていく人たちが、この世の繁栄を構築していくという社会をつくっていくことが大事だと思います。


幸福の科学は、

「魂というものの存在を知った上で、この世をどう生きるべきか」

ということを、お教えするところなのです。




霊性と教育―公開霊言 ルソー・カント・シュタイナー



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

大川隆法総裁『Think Big (大きく考えよう)』

「Think Big 」

大川隆法総裁「Think Big 」(大きく考えよう)  2010.08.01 箱根精舎

大きく考えることは成功への道

「大きく考えよう!」ということは、意外に教えてくれません。

大きく考えたら、即結果が出るわけではありませんが、最初から考えが小さいというのは、あまりいいことではありません。

志は大きく持って、仕事はもちろん手堅く進めていくという両面が必要かと思います。


やはり大きな目標を立てれば失敗する確立は高くなり、当然反作用が大きくなります。

でも実際は、大きな目標を掲げない限り、その人が成長し、その人を中心としてやっている仕事は大きくなっていくことは、あまりまりません。

「基本法則として、人間は考えの大きさ以上にはなれない」ということは知っておいたほうがいいし、長く心のなかで思い続けたことは時間をかけてだんだんと実体化してくるということは事実なのです。


嫉妬を捨てて成功を肯定する国へ

もう一つは、「知は力なり」ということです。

特に、二十代で勉強したことは、一番記憶に残っていて、心の栄養素になっていて、もう一段大きくなるもとになるような気がします。

もう一度、若い人の力によって繁栄を作りあげていかなければなりません。

その間、あまり恐れてはいけないし、勇気を持たなければいけないと思います。

日本の国から、成功・発展する人を引きずり下ろすような、妬みのカルチャーを消して、どんどん成功者を出す国にしないといけないと思います。

成功者に罪悪感を持つのはいけません。

成功したと思えば、その一部を世の中に還元していけばいいのです。

成功者が出ること自体が悪いという考え方に負けてはいけないし、才能は活かしていったほうがいいと思います。


天国に入る鍵は、

「何を成さなかったか」ではなく、

「何を成したか」であるということを

知らなければいけません。




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『Spritual Message from Jesus Christ』

Spritual Messages from Jesus Christ



イエス・キリストです


だから私は あなたがたすべてに言いたいのです

「あなたがたすべて」というのは

いま生きているこの世界のすべての人々のことです

この暗闇の中で太陽の光の下を歩きなさい

夜の暗闇の中を歩いてはなりません

あなたがたはいま 天国からの光 神の光を受けているのです

ですから あなたがたは昼間にいるのです

あなたは昼間に 昼の明かりのなかに生き

次の世界へと続く道を歩んでいるのです

これはあなたがたにとって

天国からの啓示を受けて 自らを振り返り

天上界に向けて心を変えていく

たった一度のチャンスなのです

人々はたいてい闇の中を生き 歩いています

彼らにそれを教えてください
 
イエス・キリストは教会に住んでいるのではありません

また、キリスト教の修練の中にあるのでもありません

イエス・キリストはお互いを愛する者の中に生きています

イエス・キリストは神の真理を仏の真理を信じている人々の中に生きているのです

私は光です

私は天の啓示です

私は智慧です

私は人類の始まりです

私を信じることは、愛の大切さを信じることと同じなのです



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『感謝を求めるな』

コスモス



感謝を求めるな  大川隆法総裁 心の指針70


世の中には、恩知らずの種は尽きない。

声に出して感謝するのは、

幼稚園児か、小学生までで、

中学生以降は、

毒づいたり、

さらに不平をいったり、

知らんぷりをするものだ。

大人になれば、

社交辞令や商売以外で、

お礼を言われることは、まず、ないものだ。

ただ言えることは、

感謝されることを期待して、

他人に親切にしないことだ。

お礼を織り込んで、

与える行為をしないことだ。

あなたは裏切られ、

品性まで貧しくなるからだ。


子育ても、見返りを求めないことだ。

「子供は五歳までで親孝行を終える。」

という言葉もある。

与えること自体に喜びを感じよ。

大人になっても、親孝行で、感謝する子を得たら、

十人に一人の幸福を得たと心得よ。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

「必勝への道―リーダーに贈る『必勝の戦略』―」

必勝への道―リーダーに贈る『必勝の戦略』―


未来の芽は現在の中にある

人生に必勝するための条件をいくつか述べておきます。

まずは、先見性ということが非常に大事です。

先見性のあるリーダーがあるリーダーがいるところは強いです。

未来は現在の中にそのあるのです。

すでにある社会の事象のなかで、未来に伸びてくるものが見えるかどうかということです。

次の時代の「飯の種を探せ」ということです。

それを考えている人と、いない人の差は大きいのです。


胆力と忍耐力を鍛えよ

二番目には、胆力、忍耐力です。

簡単に諦めたり、批判されて挫けてしまうような性格では、好況・不況の波がある中で生き残るには難しいと思います。

宗教は胆力を鍛える王道の一つです。

不動の信念として信仰心を持ち、それから努力・精進し、瞑想や禅定などの修行によって精神力を鍛えていく。

こうして、もっともっと大きな負担に耐えられるような自分をつくらなければいけません。


勇気を持って恐怖と闘う

そして最後はやはり、勇気であり、チャレンジする精神だと思うのです。

それができない理由は、ほとんど失敗を恐れる心です。

恐怖と闘う方法は、自分が一番怖いことにチャレンジすることです。

すると恐怖は消えていくのです。

信仰心と、使命感に裏付けされた情熱で、恐怖は乗り越えていけるものなのです。


「自分の志や、経営理念に魂が入っているかを問うことが大事です。

さすれば必ず、道は拓けます」


大川隆法総裁 2008/10/12 東京正心館


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『反省と救いの光について』

反省と救いの光について


反省と救いの光について


人間の本質は、霊的な存在であり、その本質としての心を正していきることが大事なのです。

こうした生きているルールを教えることが宗教の使命であり、そのために伝道が必要だということです。

交通法規を間違って覚えている人がいれば、混乱が起きるので、できるだけ多くの人に広げる必要があります。

その意味で、伝道に限りがあってはならず、一人でも多くの人に真理を知って、正しく生きてもらうことが大事なのです。


基本は信仰を立て、間違いがあったら反省することです。

それによって罪の部分が晴れて、天上界から光が入ってきます。

すると悪いものが取れてきて健康で幸福な毎日が送れるようになるのです。



大川隆法総裁 2008/10/19 岐阜支部巡錫


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『成功を手にするためには』

MP900401723.jpg


成功を手にするためには


成功するために大切なこととして、まず「富を否定しないこと」が挙げられます。

「世の中を富まし、人々を幸福にしたい」という動機で発展することは善なのです。

また、本当に成功している人は、自分のことを考えている時間が少ないのです。

他人の幸福を考えて仕事をしていれば、それに相応しい地位や収入が与えられるのです。

さらに、智慧と勇気、陰日向なく精進する姿勢で、未知なる恐怖と闘い、成功してほしと思います。

伝道で成功できる人は仕事においても成功できるので、「誠実さを持って伝道してほしい」と思います。


「目指しているものが善なるもので、世の中の人々を幸福にするものであるならば、大きな成功を考えてください」


大川隆法総裁 2008/09/14 東京太田支部


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『反省はなぜ大切か』

MP900309426.jpg


反省はなぜ大切か


反省とは、霊的な本来の自己を探求していく道であり、これおは仏教の本道であるのです。

これは、悪霊の惑わかしから逃れる上でも非常に大事であり、反省は単純ながら、天国に入る最大の武器でもあるのです。

「諸行無常」(全てのものは移り変わる)「諸法無我」(この世のあらゆるものには実体がない)「涅槃寂静」(あの世は非常に静かで穏やかな世界である)「一切皆苦」(この世のすべてのものは苦しみである)の、仏教の四法印に触れつつ、反省のためには、自我を抑え、この世の価値観をある程度軽んじることが必要なのです。


反省には実体的な力があります。

反省は、単純ですが、実は、天国に入る最大の武器なのです。


大川隆法総裁 2008/08/31 市川支部巡錫


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『地獄からの脱出』

爽やかな海


地獄からの脱出


地獄霊の特徴は、反省するより仲間を増やそうとすることです。

人を不幸に引きずり込んで幸福になるという気持ちは、皆、多少は持っていますが、そういう気持ちが自分にあるなら、考えを変えることです。

幸福な人を、努力して祝福する気持ちを持った方がいいのです。


各々の人生のなかで幸福を見出すことは難しいでしょうが、人と一緒でないことを嘆く必要はありません。

苦労しても言い訳をしないで、自分固有の人生を愛し、そのなかから自分の生き筋を見つけることです。


あまり、極端なまでの成功を求めないでもよいのです。

「このぐらいで十分。自分としてはよく生きたかな」という人生も悪くはないと思います。


結局、人間の正体は思いです。

その思いが、悪霊・悪魔的な思いであるか、天使的なものであるかを見極めることが大事です。

幽霊になる人で、さっぱりしている人はいないのです。


大川隆法総裁 2009/9/22 八戸支部巡錫


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『ヘルメスの霊言(家庭の法に関して)』

ヘルメスの霊言


『ヘルメスの霊言(家庭の法に関して)』 大川隆法総裁 2010/5/20 総合本部


光あれば影ありで、親が無理してつくっている聖なる部分の影のところを子供が体現していることもあります。

純粋化しようとしすぎて無理が生じ、家庭に出た歪の部分を子供が吸収していることがあると知らなければなりません。

ある程度、自己信頼ができ、子供に失敗談も話せるぐらいになったら、子供は、親も自分のことを信頼していると感じるようになります。

親が子供に失敗談を話せるようになるのが、子供が大人になていくための、一つのイニシエーションになります。


親の側も、完璧な自分を演出し過ぎず、

時々は、失敗し、

悩み苦しむところを見せてやることも大事です。
 

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『希望への鍵』

2010初日の出


『希望への鍵』 大川隆法総裁 200911/15 滋賀支部

正しい方向に向いているなら、すぐ結果に結びつくかどうかを、あまり焦ってはいけません。ほとんどの場合、「気がつけば、そうなっていた」というふうになるのです。


なぜかと言うと、数多く試行錯誤をし、いろんな失敗も重ねるなかで、一生懸命、その時々の課題に取り組んでいるうちに、時が過ぎるのが分からなくなって、「気づけば、そうなっていた」ということになることが多いからです。

私も、「一直線に成功への道を走ろう」というタイプではなく、いろいろなことに学びながら前に進んでいくタイプです。

決して、失敗しないことが尊いのではないと思います。成功への道のりは、数多くの失敗を踏み越えていくなかにあります。そのなかに、実は、智慧、教訓、希望への鍵があり、どこかで成功へのステップに入る鍵が見つかるのです。
希望への扉を開く鍵は、数多く踏み越えていく際の、失敗のなかに見つかるのです。

転んでも、ただでは起きないのが幸福の科学です。「常勝思考」の本家なので、あらゆる経験をすべてエネルギーに変え、未来への希望に変えることについては、強い確信を持っています。必ず、全部、智慧や教訓、教団の教えに変えてきました。新しい経験を得ようとして様々な活動をしているのです。

幸福の科学は、次々とチャレンジをし、いつも希望を目指しています。
2010年は『創造の法』の年でもありますので、新しい創造、新しい方法、考え方、アイデア、ソフトを、色々と繰り出して活動する年になります。今まで誰も考えたこともないことを、また、次々と展開してみたいものだと考えています。

今後は、幸福の科学のやることが、いろんなところで模倣される時代に入ってきます。
絶えず進化し続けなければなりません。
 


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『ラ・ムーと理想政治の原点』

ラ・ムーと理想政治の原点


ラ・ムーと理想政治の原点  大川隆法総裁 2010/5/26 東京日伸西荻プラザ


宗教と政治の原点は、ラ・ムーあたりにあると思います。

この人は巨大霊能者で、夜な夜な天上界の指導霊と相談しながら国政をやっていました。

ラ・ムーは、基本的な思想として、愛の思想を持っていました。

そして、国王、国のトップ自体が、今日、自分自身の愛の実践は十分であったか、神の心に反した思いで生きなかったか、今日一日、何を学び、何を智慧として獲得したか。

この三つをいつも反省しながら、国政に当たっていたのです。


今の日本の国政は、共産主義に寄った思想が非常に強いです。

それは結局、この世限りの世界しか信じていないので、自分の待遇改善しか人生目標がないのです。

この世をどのようにユートピアに変えようかという、積極的な姿勢がないのです。


基本的人権を理解するには、

人間は、神の子、仏の子だという考え方が要るのです。




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『夢を形に』

夢を形に


夢を形に 大川隆法総裁 2009/11/07 松江支部


まず、「思い」を持ち、その思いを具体化していくことが大事なのです。

私の仕事も、夢を形にする仕事です。

自分の心に描いた夢を具体的に実現していこうと、まず教えを本にし、ベストセラーにし、全国の方に読んでいただくところから始まりました。

それから、全国に精舎や支部を建て、「まだ、宗教の入り口に立っていない新しい方に、入ってくるチャンスを」と、映画も6本つくりました。

「海外にも広がってほしい」と願っていると、翻訳が進み、英語ができる方も増え、海外にも伝道がすすんでいます。

「日本の考え方、仏教的精神をベースにし、新しい教えを中心とした教育があってもいい」ということで、幸福の科学学園として、大学まで構想を推し進めています。

そして、始まったばかりですが、幸福実現党をつくり、政党活動も勉強しながら練習中です。

グランドデザインが非常に大きいので、時間は掛かりますが、やがて日本や世界が頼りにする政治活動になっていくと思います。

大きな夢は、すぐに芽吹いて大きくはなりません。

しかし、次第に形が付いてくると私は信じています。

人間が正しい方向に向かって、志を持って、努力し続ける限り、夢は必ず実現に向かって近づいていくものです。

多くの人が心を一つにしてやればやるほど、だんだんと、夢が現実化するためのスケジュール表が出来上がってくるものです。

すべてのもとは、やはり伝道にあると私は思います。

宗教的な伝道がもとにあり、信仰を一つにする方の数が増えれば、いろんなかたちでの展開が可能になってくるのです。


宗教的精神を中心として、夢を具体的な形にしていこうという気持ちを、みんなで共有していくことが、これから発展していくために大事です。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『不屈の精神を磨く』

不屈の精神を磨く


不屈の精神を磨く 大川隆法総裁 2009/10/31 下関支部


山口県、長州藩を代表する人物の一人として尊敬される方に、吉田松陰という方がおり、満29歳と2ヶ月で亡くなっています。激誠の人です。

太く短くても、誠がほとばしり出るような人生を生きたなら、必ずや後世に遺るものがあると感じます。


人間、結果はどうであれ、あるいは分かっていても、後世の遺産として遺さなければいけないものがあるときには、損得を抜きにした、あるいは、死をも賭しての行動が、時代を開く結果になることもあるのです。

宗教家も同じような感じです。

世論から言えば、宗教が主張していることの正反対のことを言っておけば、まともだと言われるのに、やむにやまれず、発言し、行動するということです。


今、私には、この国が、社会主義に戻っていこうとしているように見えます。過去の五十年ぐらいの歴史を、否定しにかかっているように感じられてなりません。

しかし、私たちは、「未来がある」ことを説かねばなりません。

未来の道筋は、霊性、精神性の復権を梃子にした国づくり、信仰に充ち溢れた人々の心が、国の発展に結び付き、そういうモデルが他国にも輸出されて、発展繁栄が地上に広がっていくというものです。

幸福の科学のなかにいる人たちが、燦然と輝くような気概を持つことが大事です。

万難を排して、世の中を変えていくだけの大きな力になりたいし、それを耐えられるだけの器になりたいものだと思います。



打算を抜きにして、純粋に、誠を貫くという姿勢を取るならば、

必ずや、成就できるものだと思います。
 




一喝!吉田松陰の霊言―21世紀の志士たちへ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『障害を持つ人の使命とは』

海岸線の夕焼け


障害を持つ人の使命とは 


重度の障害を持っている子供や

病気が治らない人などは大勢いますが、

そういう人たちは、実は、

姿を変えた観世音菩薩であることがあります。

そういう使命を持っている人が、

世の中には、たくさんいるのです。

そのなかには、ヘレン・ケラーのように、

世の中に大きな影響を

与える生き方をする人もいます。

また、そこまでは行かない、

もっとささやかなかたちではあるけれども、

奢った人たちを戒め、目覚めさせるために、

貧しかったり、苦しかったりする人生を

生きている人もいるのです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法総裁著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『無限のパワー』

無限のパワー


無限のパワー


さあ、信じるがよい。

人間のパワーが無限であることを。

無限であることを信ずるがゆえに、

無限のパワーが出てくるということを。

自分でそれを有限として信じてどうなる。

それで、幸福になった人が一人でもいるか。

しかし、わたしは言おう。

無限のパワーを信じてこそ、

無限のエネルギーを放出させうるのだ。

無限の大きな仕事をした方など、

歴史には数限りなくいる。

死してなお、その名が、その言葉が、その思想が、

仕事をし続けているのだ。

我が言葉を信じよ。

あなた方の力は無限である。

あなた方は無眼界人間となれるのだ。

仏の子に限界などないのだ。


大川隆法総裁『無我なる愛』より



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『ほんとうの世界は、目に見えない世界を信じることから始まる』

ほんとうの世界は、目に見えない世界を信じることから始まる


摩訶不思議なことはたくさんありますが、

それを信じることによって、

常識に縛られている力が解放されてきます。


そういう力を解放することが大事です。

そして、この世を超えた世界に

目を開くことによって、

もう一段、

偉大な自己というものを知ることができるようになり、

勇気が出てくるのです。


大川隆法総裁著『神秘の法』より


~~~

幸福の科学では、様々な心の教えを学ぶ機会や、その学びを実践する活動に機会があります。

目に見える世界の常識だけが全てと思わず、この広い宇宙を貫く、真理の扉を開いてみませんか。

そうすれば、きっと今まで気付かなかった、新たな幸せを見つけることができるでしょう。

神秘の法―次元の壁を超えて
神秘の法―次元の壁を超えて


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。