スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『宗教的論理が働くとまったく別の人生が始まる』

宗教的論理が働くとまったく別の人生が始まる


宗教的論理が働くとまったく別の人生が始まる


この世ならざる論理、

宗教的論理が働くと、

まったく別の人生が始まります。

人生の初期にさかのぼって、

全人生を変えていく力を

持っているのです。


大川隆法著『大悟の法』


大悟の法
大悟の法



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『試練を与えられる人は光に近いところにいる』

試練を与えられている人は光に近いところにいる


試練を与えられている人は光に近いところにいる


結局、いろいろな試練を与えられる人は、

それだけ光に近いところにいるのです。

喜びのなかにいれば天国は近いけれども、

悲しみの底にも天国は近づいている。

そして、

その悲しみの底を打ち抜いて光を手にしたとき、

そこに天国が現れる――。

世の人びとは、

このことを知らねばなりません。


大川隆法著『永遠の法』より


永遠の法―エル・カンターレの世界観
永遠の法―エル・カンターレの世界観



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『魂が跳躍していく時』

魂が跳躍していく時



魂が跳躍していく時


この仏法真理に気づいた時、

おまえたちの心は変わる。

おまえたちの人生は変わる。

いや、変わらざるをえないのだ。

そうであるならば、

この書を手に取って読んだ時のことを、

決して忘れてはならない。

これからが、魂が跳躍してゆくときなのだ。

我が教えにふれてよりのち、

魂の堕落は許されないのだ。

すべての魂は、

ただ向上を目指すのみなのだ。


大川隆法著『永遠の仏陀』より


永遠の仏陀―不滅の光、いまここに
永遠の仏陀―不滅の光、いまここに



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『敵は自分の内にあり』 

敵は自分の内にあり



敵は自分の内にあり


敵はいちも自分の内にあります。

他人が自分を害したり、

他の人の命令や判定によって

自分が失敗したりするのではありません。

その失敗の原因は、

必ず自分自身のなか、

自分自身の心のなかにあると

見なければならないのです。

この心に振り回されてはいけません。

心の主(あるじ)となることが大事であり、

心を主としてはいけないのです。


大川隆法著『大悟の法』より


大悟の法
大悟の法



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生のモデル』 大川隆法総裁・心の指針65

人生のモデル


人生のモデル 大川隆法総裁・心の指針65


人生の出発点は、

やはりマネから入った方がよい。

お手本があった方が、

迷いの時や、逆境に際しては強くなる。


まずは子供時代は両親がお手本だろう。

両親が、何が好きで、何が嫌いか。

ある事件にどう対応し、

ある問題をどう解決したか。

親の言行の砂金の部分を学びとれば、

人生を通じての宝の山となるだろう。

また、失敗の部分については、

自分にもその傾向があると思って、

大切な教訓とするとよい。


だが、大人になる頃からは、

理想の人生モデルを、

少なくとも一人は見つけた方がよい。

その人の言葉や考え方、

生活習慣、仕事の仕方などを、

しっかりとマネていくのだ。

あなたとは、生まれも、育ちも、

能力も性格も違うので、

マネているつもりでも、オリジナリティは出てくる。


あなたの人生のモデルが、

何十年かかかって築き上げたスタイルを、

マネることが、成功への近道なのだ。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『祈っている姿がいちばん美しい』

天使の祈り



祈りの姿がいちばん美しい


「この世のなかで、何がいちばん美しいか」

というと、

祈っている姿が

いちばん美しいと

私は思います。

目に見えない

崇高な存在に対して

祈っている姿は、

とても

美しいものです。


経典『君よ、涙の谷を渡れ。』より


君よ、涙の谷を渡れ。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『強い信仰心で病気に打ち勝つ』

強い信仰心で病気に打ち勝つ



強い信仰心で病気に打ち勝つ


強い信仰心を持つと、

免疫機能がグーッと上がったきます。

信仰の力は、

あなたがた自身の未来を変えていく力があるのです。

信仰心に基づいて、

明るい心、積極的な心、親切な心、

努力精進を惜しまない心を

持ち続けることができたならば、

体の不調、病気は必ず善転していきます。


もちろん人間には寿命がありますが、

立派に人間に人生を満行して、

卒業旅行としてあの世に行くことを強く願うことです。


潜在意識も含めた、自分自身の精神と体を

自分のものとしてつかまえてしまうことが大事です。

みなさん自身の力で、

数多くの試練に打ち勝っていただきたいと思います。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『使命感を持ち続けると体は強くなる』

使命感を持ち続けると体は強くなる



使命感を持ち続けると体は強くなる


「健康になって、こういう仕事をしたい」

という強い使命感に裏付けられた思いを持てば、

体はスピードを上げて変化していきます。

「どういうふうに生きたいか」という指令が間違っていたら、

体は悪くなります。

ガンも、自分を破壊しようとする想念からつくられます。

責任感の強さも、

自己処罰の思いに変わると、

病気になります。


『心と体のほんとうの関係。』
 (大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人間には隠れた力が眠っている』

人間には隠れた力が眠っている



人間には隠れた力が眠っている


人間の意識にも二重性があります。

表面意識とは別に、深層意識、無意識という世界があることを、

フロイトやユング等の心理学者が発見してきました。

幸福の科学は、この潜在意識の世界をはっきりと解明しています。

実はみなさまがたには、隠された力があるのですが、

その力の開発に成功していないのです。

人間を「偉大な可能性を持った、精神的な部分のある存在だ」

と考えることができたら、

無限の可能性が開かれてくることになります。

「体は自分の自由にならない」と思っているでしょうが、

血液や母乳など、無意識下にいろんなものをつくっています。

これは、「毎日奇跡が起きている」と思わざるをえません。

生かされていることが奇跡であるにも関わらず、

自分の努力を加えることで奇跡を倍化させ、

素晴らしいものにする可能性が与えられているのです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人の体は川の流れのように変化する』

人の体は川の流れのように変化する



人の体は川の流れのように変化する



私は、二つの側面から人生を見ています。

一つは、この世的に見える肉体のあり方、

もう一つは霊的な世界から見た魂の存在です。

両方の面から見て初めて、真なる人間の姿が現れてきます。

人体は、川の流れのごとく、常に、変化・変転しています。

新陳代謝によって、一年もたたないうちに

体全体は入れ替わっているのです。

これは、生まれてから死ぬまでの間、

どういう肉体で生きていくかを、

本人の努力と精進によって

変えていける可能性が高いということです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活





↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『苦労を経て魂の経験を豊富にする』

苦労を経て魂の経験を豊富にする



苦労を経て魂の経験を豊富にする


人生計画には、さまざまなものがありますが、

要するに、

「魂の経験を豊富にする」という観点から

転生輪廻の計画は立てられているのです。

一見、何の苦労もなく年を取り、

ずっと順風満帆に人生を生きることは、

「この世で得られる“宝”が少なくなる」

ということなのです。

何の苦労もない人生は、

どうしても経験知が少なくなるのです。


大川隆法総裁著『生命の法』より



生命の法―真実の人生を生ききるには



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『大きな志を持って生きる』―人生を最大に輝かせたい方へ

大きな志を持って生きる


大きな志を持って生きる―人生を最大に輝かせたい方へ


「今世、この世に命をうけた以上、

自分に与えられた寿命のなかで、

天賦の才能を最大限に発揮して、

自分として満足のいくような生き方をしたい。

同時に、社会や国家、

そして世界にとってプラスとなるために、

ユートピアのために、

少しなりとも貢献したい」

という志を持つべきです。


『常勝の法』より



常勝の法―人生の勝負に勝つ成功法則



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『転生輪廻は楽しみなこと』―この世で永遠に生きたいと願う方へ

転生輪廻は楽しみなこと


転生輪廻は楽しみなこと―この世で永遠に生きたいと願う方へ


この世で三百歳まで生きたら、

それは大変でしょう。

周りの人の顔ぶれが、

みんな変わり、

時代も変わって、

さぞ、寂しいでしょう。

したがって、

「みんなと同じように、

転生輪廻をし、

また別の機会に生まれてこられる」

ということが、

やはり楽しみなことなのです。


大川隆法総裁著『永遠の生命の世界』より


永遠の生命の世界―人間は死んだらどうなるのか
永遠の生命の世界―人間は死んだらどうなるのか



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『健康の驕りを振り返る』―健康への感謝を忘れている方へ

健康の驕りを振り返る


健康の驕りを振り返る―健康への感謝を忘れている方へ


大多数の方がたは健康で、

これまでの人生を当然であるとも考えるでしょう。

しかし、

健康の驕り、

高ぶりに気づくときが、

人生のどこかで待ち受けています。

「健康というものは、ただで手に入るものだ」

と驕っていたために、

健康を失う場面が訪れてきて、

高ぶりの気持ちを諭してくれることがあるのです。


大川隆法総裁『信仰告白の時代』より


信仰告白の時代―智慧と慈悲の新世紀を拓く
信仰告白の時代―智慧と慈悲の新世紀を拓く


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『生活習慣と心を見直す』―病気に苦しんでいる方へ

生活習慣と心を見直す



生活習慣と心を見直す―病気に苦しんでいる方へ


不摂生だけでなく、

心のあり方も病気の原因の半分を占めているので、

“心のマネジメント”によって

治せる病気はたくさんあります。

これまで自分がつくってきた体が病気になったのであれば、

今度は、

「変えていこう」という意識を強く持つことです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『What is real life ?』 幸福の科学・大川隆法総裁 ロンドン支部精舎英語説法

「What is real life ?」


「What is real life ?」

幸福の科学・大川隆法総裁 ロンドン支部精舎英語説法


「真実の人生とは何か?」というタイトルを選びましたが、これは悟りに関連することです。

まず始めに、英国への今回の訪問での印象、ここ2、3日感じている事をお話ししましょう。

長い間私は、何故この国が150年程前から衰退の一途をたどっているのか、その訳を考えていました。
それはまた長い間私の疑問でした。そのことを考えていたのです。そして今朝その答えを得たのです。
それには二つの理由があります。

一つは、この国の女王は義務が最初で、自己は二番目とそう言いました。
しかし、殆どの人たちはその自助努力のことを忘れています。これが一つ目の理由です。

二つ目は、古い生活様式への執着でしょう。
これら二つの理由が150年の衰退への答えでしょう。

我ら日本人はこの国より、自助努力の精神を、明治時代よりこのかた学びましたが、本日その自助努力の精神を再び思い起こして頂きたいと思います。日本においては現在この国、GreatBritainはハリーポターの輸出国としてのみ知られています。ハリーポターの本の輸出国としてです。本当に嘆かわしいことです。

この国はかつて偉大な人物を沢山輩出しました。でも今はハリーポターだけが知られるのみとなりました。
これは嘆かわしいことです。そしてそれを私は遺憾に思います。ハリーポターはイングリッシュ・チャーチの敵ですが、現在ハリーポターだけが世界を駆け巡っています。

そこでその理由を考えたいと思います。私が思うに、最近この国の人たちは反省ということをあまり考えず、努力をすることもあまりしないのではないでしょうか。文明が栄えるときには沢山の光の天使がその時期、その地域、その国に生まれます。そこで光の天使が生まれる条件とは何かという問いに答える必要があるでしょう。光の天使の特徴は努力を惜しまない事、自分の行為に責任がとれることです。そして他人の悪口を言わず、そして他人の責任をもとることを厭わないことです。

始めに私は義務が第一、自己は第二と言いました、それはこの国の伝統的文化です。
しかし殆どの人がそれを忘れています。そこで再び何が義務なのかを考えてみたいと思います。義務とは何でしょうか?エリザベス女王は言いました。義務が第一だと。しかしこの義務の意図するところは、ハッピー・サイエンス(幸福の科学)の私の見解と大きく異なります。

義務についてどう思いますか?義務は人間の条件です。
義務とは何でしょうか?人間の条件とは何でしょうか?人間として、どういうものが義務にあたるのでしょうか?義務とは他人を幸福にする為、より幸福にするために生きること、そして自分の行為に責任を持つことです。
勿論、家族、社会、国、そして会社に対してもそうです。
義務はとても重要です。責任をとることです。多くの責任、大きな責任、重大な責任がとれる人は偉大な人といえるでしょう。これが光の天使になるための鍵なのです。

衰退傾向のこの国の意味するところは、現在光の天使の数が少ないということです。もしあなたがこの国の文化、文明を発展、向上させたいならば、光の天使が生まれる条件を考えなければなりません。光の天使たちは、あまり自分たちのことは考えていません。彼らはいつも他の人々の幸福ばかり考えています。そして彼らが人々を幸福にしたとき、彼らも喜びを感じています。自己中心的な人々とは少し違うのです。西洋文明においては、生き残るためには過剰な競争が必要という間違った考え方があります。

またお金を得るため、自分の利益につながる昇進のためでもあります。しかし重要なことは、お金持ちになることや、昇進することではありません。重要なことは、どう他の人々を幸せにするかということです。
それが一番重要なことであり「光の天使としての必要条件」であります。ですから、今後あなたがたが、どれだけ沢山の光の天使たちを誕生させることができるかということが使命であり、この国が大英帝国であるか小英帝国であるかを決定付ける運命の分かれ道でもあります。

このポイント次第で左右されます。どうか義務の内容を考えてください。
「セルフ・セカンド」(女王陛下の"duty first, self second"の言葉)は、良い言葉です。
人はよく自分のために生きることを選び、自分のことを1番に考え、義務を2番目もしくは義務などない方がよろしいと思うことがあります。しかし、国家の衰退はこの国、イングランド、大英帝国だけではありません。欧州すべてにわたってのことであります。これはこの地域の傾向にあります。人々はそれぞれの国や政府に頼りすぎているのです。
そして責任を持つことを嫌います。

それが原因です。自立する心が不可欠です。自立するというのは難しく聞こえますし、誰にでも簡単なものではありません。しかし大切なのは最初の1歩です。初めの1歩がとても肝心です。どうか、責任感を持つ心を取り戻してください。そして、あなたがたは他の人々を幸せにする義務があると自覚してください。どうかそのことを考えてください。
また自分は二の次。どうぞ心に留めておいてください。自分のことは二番目です。そしてそれはすべての皆さんを天国へ導くものです。

地獄に住む人々というものは、自分のことが一番で他の人が二番と考えて行動しているもので、それは傾向性であり誤った考えです。それは動物的本能であり、動物の性質です。もしあなたが人間であるならば、あなたの家族や隣人、自国に責任感を持つべきです。それは難しいことではあります。しかし、それは、自分の思いをどのようにコントロールし、どのように決意し、どのような決断をするかという、これから先のあなた方の人生における選択にすぎないのです。1秒しかかからない(簡単な)ことです。どのような決断を選ぶか、それによってあなた方の未来が開きます。未来の扉が開くのです。あなた方が天国へ行く人か、地獄へ落ちる人かは、この選択にかかっています。

すなわち、自己を第一に置くか、あるいは、他の人を助けることを第一とするか、その選択によるのです。
2つの道しかありません。あなた方はどちらの考えを取り、どちらの道を選択しますか?
簡単なことです。小学生でも答えられる問題です。ところが、大人がこの選択ができないのです。この問いに答えられない大人がいるのです。この国は紳士淑女の国です。ゆえに私はあなた方紳士淑女に言います。

「Duty(義務)を第一としなさい」と。これが本日の講義の第一ポイントです。

本日は、演題に「What is real life ?真実の人生とは何か?」と掲げておりますが、実は、私は「Enlightenment:悟り」についてお話をしたいと思っているのです。けれども「Enlightenment:悟り」と言うと、あなた方にはちょっと難しく感じられるのではないかと考えましたので、「enlightenment悟り」という言葉ではなく、「real life真実の人生」という言葉を使いました。この「真実の人生」というのは「悟りの人生」を意味しています。

どのようにして悟りへと導くか(悟りへの方法)という意味で、「真実の人生」についてお話をしています。
「真実の人生」とは霊的人生です。それは自分自身の実相が「霊」であることを常に認識して生きる、ということです。あなた方は「霊的存在」です。そのことを、いつも忘れないでください。その自覚が、あなた方を真実の人生へと導くのです。もしも、あなた方が物質的人生観を持ち、物質的に繁栄することのみを考えるならば、それはあなた方を地獄へと導く考え方です。地獄への道は広くて舗装された、よい道です。

しかし、天国への道は狭く、厳しい、歩きにくい道です。けれども、この狭き道こそ、狭き門こそが、真実、天国への道なのです。あなた方は天国への鍵を獲得しなければなりません。天国への鍵とは、まさに真実の人生を理解することです。「真実の人生」とは「霊的人生」のことです。そして「霊的人生」とは、あなた方ひとりひとりが自分は神の子、仏の子であることを自覚して生きるということです。あなた方は常にそのことを深く心に刻んでおかねばなりません。

なぜならば、真実、あなた方は神の子、仏の子であるからです。それ故に、決して他の人を殺してはいけません。彼らもまた、同じように神の子であるからです。もちろん、決して他の人から殺されるなどあってもなりません。あなた方も尊い神の子、仏の子であるのですから。さらには「殺すなかれ」に付け加え、当然のことながら「行い」において気をつけてください。暴力をふるってはいけません。家庭においても外においても。暴力は怒りの感情から出ます。

私たちは次のような地獄的思いを排さなければなりません。地獄の住人たちは、幾つかの傾向性を持っています。たとえば、怒り易い、暴力を好む、欲深い、などです。彼らは貪欲です。この世的欲望に燃えています。これらが彼らの傾向性です。よって、あなた方はこれらの地獄的価値から遠ざかるべく、注意深くあらねばなりません。

さらに付け加えて申しますが、あなた方のほとんどは、この物質界のみを見ておられますが、私は(あなた方と異なり)この世ならざるものまで見ることができるのです。よって、Real Life(真実の人生)と言っても、この物質界で肉体をもって生活するあなた方だけとは限らないのです。目に見えないあの世からの影響があります。あなた方の人生は、目には見えないあの世の世界からの影響、あの世の霊の影響を受けています。ある種の人たちは、悪霊といわれるものに取り憑かれています。悪霊に憑依されている人たちは、地獄へ行くことになるのです。あるいは近い将来、地獄へ行くことを計画するようなものです。

どのように生きることが真実の人生なのか、あなた方はまだ教わっていないので、不運なことではありますが、あなた方のほとんど全員がこの致命的将来から逃れることはできないでしょう。そこで、あなた方が悪霊に憑依されたときにどのように考え、どのような行動をすればよいか、ということについてお話しましょう。ということで、このポイントについて話します。

悪霊に憑依されたなら、どのように念い、どのように行動すべきか。答えは、どうか他の人々を愛してください。責任を持ってください。他の人々や、会社や国に対しての、あなたの責任について、よく考えてください。そして、反省はとても大切です。反省の習慣を持つ人々は、けっして地獄には堕ちません。しかし、欧米社会の人々は、エゴやプライドを持つことに誇りを持って行動しています。行為について、振り返り反省することを嫌います。けれども、どうか、あなた方の心を変えてください。自己反省です。

一番目に他の人々を愛すること、二番目には自己反省が大切です。そして次は、真実を伝えること。
最初にどうか、信仰をつかみ取ってください。真の信仰です。真の信仰とは本当の考え方です。
もし、あなたが自分の人生において本物の見方ができるなら、道を間違えずに生きていくことができるでしょう。
しかし、それを持っていなかったなら、あやまちを駆り立てることでしょう。
だから、本物の考え方が大事なのです。本物の考え方は本当の信念からやってきます。
それは、真の信仰という意味です。
幸福の科学では、エル・カンターレ信仰を持つことを強く言っています。
特に私は去年からそれについて強調しています。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『運命への挑戦』

運命への挑戦


運命への挑戦


自己の運命に対し、挑戦せよ。


そのためには、

「運命」とは、

「命」が「運ばれる」のではなく、

「命」を「運ぶ」ことである、と悟ることだ。

人生の激流そのものは変えられなくとも、

力強く漕ぎ渡っていくことは可能だ。


地球上の全ての道路を舗装することは困難なことである。

しかし、心地よいゴム靴をはけば、

どんな砂利道も平気である。


幸福を掴みとるのは、

あなたひとりの「心の力」なのだ。


『伝道宣言』より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『強い信仰心で病気に打ち勝つ』

強い信仰心で病気に打ち勝つ


強い信仰心で病気に打ち勝つ



強い信仰心を持つと、免疫機能がグーッと上がってきます。

信仰の力は、

あなたがた自身の未来を変えていく力があるのです。

信仰心に基づいて、

明るい心、

積極的な心、

親切な心、

努力精進を惜しまない心を

持ち続けることができたなら、

体の不調、病気等は必ず善転していきます。

もちろん人間には寿命がありますが、

立派に人生を満行して、

卒業旅行としてあの世に行くことを強く願うことです。

潜在意識も含めた、

自分自身の精神と体を

自分のものとしてつかまえてしまうことが大事です。

みなさん自身の力で、

数多くの試練に打ち勝っていただきたいと思います。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人生、逆風の時も』

人生、逆風の時も



人生、逆風の時も


できないこと、不可能なことは数多くあります。

環境だけを見て、できない理由を探せば、

それは数限りなくあるでしょう。

「これが原因でできない」

「こういうことがあったために駄目だった」

という言い訳は幾らでもできるでしょう。

おそらく、その言葉のとおりであり、

言っていることに嘘はないと思います。

しかし、

「世の中や人生には、

いつも追い風ばかりが吹いているわけではない」

ということも、また真実なのです。

「追い風であろうと、逆風であろうと、

風の止まった凪であろうと、しかれども、我が使命を果たす」

という気持ちが大事です。


『希望の法』(大川隆法著)より


希望の法―光はここにある
希望の法―光はここにある



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『欲を捨てると幸福になれる―それでも望むものが手に入らない方へ』

欲を捨てると幸福になれる



欲を捨てると幸福になれる―それでも望むものが手に入らない方へ


人が悩むのは、

たいていの場合、

執着があるからです。

「あれも欲しいが、これも欲しい」

と思い、

それが互いに矛盾していることが多いのです。

悩みを解決する方法として、

最後は「何を捨てるか」という問題になります。

捨てることによって、

実は幸福になれるのです。


大川隆法総裁著『奇跡の法』より


奇跡の法―人類再生の原理
奇跡の法―人類再生の原理



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人びとに役立つ方向にお金を使う―もっと豊かになりたい方へ』

人びとに役立つ方向にお金を使う



人びとに役立つ方向にお金を使う―もっと豊かになりたい方へ


富は、

自分のためだけに使おうとすると

磨り減っていきますが、

多くの人びとのためにと思って使うと、

次第しだいに大きなものになっていき、

さらに増殖するようになります。

無限に発展していくためには、

愛を与える気持ち、

富を分け与えていく気持ちが

どうしても必要です。


大川隆法総裁著『常勝思考』より


常勝思考―人生に敗北などないのだ。
常勝思考―人生に敗北などないのだ。



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『工夫や研究を怠らない―収入が増えずに苦しんでいる方へ』

工夫や研究を怠らない



工夫や研究を怠らない―収入が増えずに苦しんでいる方へ


自分の仕事に工夫をしてみることです。

「もっと工夫できるのではないか」

「新たな発見があるのではないか」

「もっと自分を生かせる場があるのではないか」

と考え、

工夫や研究を怠らないことです。


大川隆法総裁著『幸福になれない症候群』より



「幸福になれない」症候群―グッドバイネクラ人生



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『収入の範囲で生活する』―ついついお金を使いすぎてしまう方へ

収入の範囲で生活する

収入の範囲で生活する―ついついお金を使いすぎてしまう方へ


現代人たちは

消費のほうを先行する傾向にあります。

これは、欲望のほうが

理性に勝っている状況だと思います。

しかし、経済とは、

収入の範囲内で生活するのが原則なのです。

いや、収入の範囲から一定部分を貯蓄、

蓄財に回すのが天国的生活なのです。



大川隆法総裁著『仕事と愛』より



仕事と愛


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『春という季節』―大川隆法総裁・未来へのメッセージ

春という季節


春という季節 


春の息吹が感じられるとき、

そこに仏の大いなる息吹を

感ずることができるのです。

仏の大いなる息吹とは、

伸びていかんとするものへの賞賛であり、

発展していかんとするものへの

励ましの声でもあります。

春という季節を感じるとき、

やはり、そこに一つの勇気の原点がある。

そこに一つの勇気の原点がある。

やはりそこに一つの力の原点がある。

そこに一つの飛躍の原点がある。

そこに一つの未来への原点がある。

そのように感じるのです。


大川隆法総裁『幸福の原点』より


幸福の原点―人類幸福化への旅立ち
幸福の原点―人類幸福化への旅立ち



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『正しい人生観を持って生きる』

正しい人生観を持って生きる


正しい人生観を持って生きる


「自分が生き通しの生命であることを悟った人は

一生の宝ものを得たのと同じだ」

と言えます。

出発点において、

どのような人生観を持っているかによって、

人生の幸・不幸は変わるのです。


大川隆法総裁著『生命の法』より



生命の法―真実の人生を生ききるには



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。