スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『勇気を持って恐怖と闘う』

勇気を持って恐怖と闘う


勇気を持って恐怖と闘う


そして最後はやはり、勇気であり、

チャレンジする精神だと思うのです。

それができない理由は、

ほとんど失敗を恐れる心です。

恐怖と闘う方法は、

自分がいちばん怖いことにチャレンジすることです。

すると恐怖は消えていくのです。

信仰心と、

使命感に裏付けられた情熱で、

恐怖は乗り越えていけるものなのです。


法話『必勝への道』より


【関連書籍】

リーダーに贈る「必勝の戦略」―人と組織を生かし、新しい価値を創造せよ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『胆力と忍耐力を鍛えよ』

胆力と忍耐力を鍛えよ


胆力と忍耐力を鍛えよ


二番目には、胆力と忍耐力です。

簡単にあきらめたり、

批判されて挫けてしまうような性格では、

好況・不況の波がある中で

生き残るのは難しいと思います。

宗教は胆力を鍛える王道の一つです。

不動の信念としての信仰心を持ち、

それから努力・精進し、

瞑想や禅定などの修業によって

精神力を鍛えていく。

こうして、

もっともっと大きな負担に耐えられるような

自分をつくらなければいけません。


法話『必勝への道』より


【関連書籍】

リーダーに贈る「必勝の戦略」―人と組織を生かし、新しい価値を創造せよ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『未来の芽は現在にある』

未来の芽は現在にある


未来の芽は現在にある


人生に必勝するための条件をいくつか述べておきます。

まずは、先見性と言うことが非常に大事です。

先見性のあるリーダーがいるところは強いです。

未来は、現在のなかにその芽があるのです。

すでにある社会の事象のなかで、

未来に伸びてくるものが見えてくるかどうかということです。

分かりやすく言えば、

「次の時代の飯の種を探せ」ということです。

それを考えている人と

いない人の差は大きいのです。


法話『必勝への道』より


【関連書籍】

リーダーに贈る「必勝の戦略」―人と組織を生かし、新しい価値を創造せよ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『成功の人生を歩む』

成功の人生を歩む



成功の人生を歩む


あなた方は、

この世とあの世の両方で成功しなければなりません。

死後の世界、

つまりこの世を去った後に、

真実の世界があるのです。

死んだ時に、

成功したかしなかったかが最終的に判断されます。

ですから、本当の意味で、

成功の人生を送っていかなければなりません。

魂は、心の平和を求めています。

それが真なる幸福なのです。

ですから、

成功と幸福を一致させるのは難しいのですが、

平成心を持って、

この世で成功することを勧めたいと思います。


法話“The Way to Success”より



【関連ブログ記事】
『成功とは何か』

【関連書籍】
大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『他人の幸福を考える』

他人の幸福を考える



他人の幸福を考える


他の人を愛してください。

競争社会の中にいると、

自己中心的な考え方になる傾向があります。

ですから、

そのような考え方を捨ててください。

自分が幸福になることばかり考えてはいけません。

他の人々を幸福にすることがとても大切なのです。

あなたが自分のことだけを考えていれば、

あなたはそれだけのものです。

しかし、隣人のこと、社会のこと、会社のこと、

国のこと、世界のことを考えているならば、

あなたはあなた以上のものであり、

多くの人から求められ、

頼られているのです。


法話“The Way to Success”より



【関連ブログ記事】
『成功とは何か』

【関連書籍】
大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『成功には情熱が必要』

オーロラ



成功には情熱が必要


成功するには、まず、

夢を実現する燃えるような情熱が必要です。

もっと素晴らしい人間になり、

裕福になり、

昇格し、

影響力を与えたいのならば、

燃えるような情熱で

多くの人に奉仕することが大切です。

この聖なる願いがとても重要なのです。


法話“The Way to Success”より


【関連ブログ記事】
『成功とは何か』

大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい

「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい


「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい


私は、今、仏教、キリスト教、イスラム教などの世界宗教を超えた、

地球レベルの教えを説き、世界の人々が自由と寛容の下、

愛の実践のなかに生きることができるような時代を

切り開こうとしています。


今、世界は、かつてない人口を抱え、

その人口は、さらに増えようとしています。

そういう時代にあって、私は、世界の人びとに、

恐怖の未来ではなく、明るい未来を開くために、

この運動を広げているのです。

幸福の科学は、1986年の立宗から20数年がたち、

かなりのところまで来ました。


1986年11月、最初の説法である「初転法輪」に集った人は、

わずか90人足らずでした。

それが、今、私の説法は、日本では全国千数百ヶ所、

世界では全大陸に衛生中継され、

数多くの人々が私の話を

聴いてくださるようになりました。

望みは一つです。

「私は幸福です」と言い切れる人を、

あらゆる国に数多くつくりたいのです。


『国家の気概』大川隆法著より


国家の気概―日本の繁栄を守るために
国家の気概―日本の繁栄を守るために


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『善念の光を広げる』

善念の光を広げる


善念の光を広げる


念いがまわりに磁場をつくり、

その人のいる職場や家庭のなかで、

ひとつの明るい力をつくっていくのです。

これは確実に拡がっていくものです。


闇には光を消す力はないのです。

しかし、光は闇を消すことができます。

ですから、積極的なる心、善念というのは、

非常に強い力を持っているのです。


一人が幸福になれば、松明が一本ついて、

その分だけ闇は明るくなるのです。

確実にそうなります。

それが、みなさん一人ひとりの事実なのです。


『理想国家日本の条件』(大川隆法著)より


理想国家日本の条件
理想国家日本の条件



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『三途の川ってあるの?』

澱みのない心


Q:三途の川ってあるの?
三途の川って本当にあるんですか。死んだ人は必ず渡らなければいけないものなんですか?



A:三途の川ってのは、この世とあの世の境に流れている川のことだ。日本人なら、やがてほとんどの人が三途の川を渡ることになるだろうな。

もうすぐお彼岸の季節だねえ。近頃の若ぇ衆はご先祖様の供養なんざ忘れているかもしんねえが、俺らの頃は、供え物の牡丹餅でまあ一杯ってなもんで、風流なものだった。この彼岸ってのが「三途の川の向こう岸」という意味で、あの世のことなんだな。

話ついでに言っておくと、お国によっては、山の峠を越えたり、湖や沼、海原を渡るってところもあるらしいぞ。

とにかく、おまえさんが三途の川をわたるときゃ、ちょいと川底を覗いてみな。銭だの宝石だの通帳だの、山ほどおちているぜ。これは、この世の執着を持ったままでは川は渡れないという分けなんだな。

おまえさんが、どんな風に川を渡ったかで、だいたいあの世の行き先も分かるぞ。スーッと水の上を渡れたり、舟が迎に来るんなら、しめたもんだが、溺れてずぶ濡れになっちまったら、先が思いやられるぜ。

結局、三途の川を越えるあたりというのは、魂と肉体をつなぐ霊子線が切れて、この世に戻れなくなる、意識の境界線を象徴しているのだな。



【参考書】
永遠の生命の世界―人間は死んだらどうなるのか
永遠の生命の世界―人間は死んだらどうなるのか



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『すべてを創った仏に不可能はない』

すべてを創った仏に不可能はない


すべてを創った仏に不可能はない


仏は、念いによって、

宇宙を創り、

太陽を創り、

星を創り、

人間をはじめ動植物をすべて創りました。

すべてを念いによって創った仏、

すべてを己の光によって現象化した仏であるならば、

みなさんの体のなかにできた、

ささやかなる病巣など、

なくせないわけはないではありませんか。

それは人間の心がつくったものです。

人間の心と肉体の不調和がつくったものが病です。

人間がつくったものを、

仏が消すことができないということはありません。

仏は全能です。

なしえないことは何一つありません。

仏がなさないのは、

人間の手に、しばし委ねているだけのことであって、

仏は、その本来の力をもってすれば、

この地球を、一瞬に消し去ることも、

一瞬にして現すことも、共に可能です。

それが仏の力なのです。

それを信じるならば、

みなさんの病もまたきえていくしかないのです。


○病は治らないと悲観せず、人間に本来備わっている治癒力を信じる。

○病を治すには、素直に仏を信じ、人に優しく、精進を忘れずに生きる。

○「全知全能の仏には、治せない病はない」と信じる。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)よ


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『「精進」と「信仰心」が病気を治す』

「精進」と「信仰心」が病気を治す



「精進」と「信仰心」が病気を治す


道を開くものは、あなた自身の精進と信仰心です。

まず、自分としてやれるだけの精進は、やらなければなりません。

たとえば、たばこを一日に何箱も吸っていて肺ガンになったら、

神様だって救う気にはならないのです。

毎日、酒を一升も飲み、

肝臓を壊して病気になったら、それも助けようがありません。

自分の身体を治そうと思うなら、

原因がはっきり分かっているものについては、

精進しなくてはならないのです。

天上界には、「治癒の力、治癒の光」というものがあります。

そういう光は、

信仰心を持って素直に精進している人のところには降り注ぐのです。

はっきり言えば、学校の先生のように少しは「えこひいき」があるのです。

“かわいい子”は、やはり助けたくなるものなのです。

どうか、神様から見て、“かわいい子”になってください。

神様、仏様に愛されるような生き方をすることです。

それには、心の持ち方と日頃の精進が大事です。

すなわち、「素直でありなさい。

人を愛しなさい。

他の人に優しくしなさい」ということです。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『暗黒思想に負けてはいけない』

暗黒思想に負けてはいけない



暗黒思想に負けてはいけない


現代は病院が大流行ですが、病院は暗黒思想の塊のようになっているので、気をつけなければいけません。

医者には、診察した患者について、考えられる最悪のことを言う傾向があるので、どうか、その言葉にまけないでください。最初に最悪のことを言っておけば、後で悪くなっても医者には責任がありませんし、少しでもよくなれば、「腕がよい」と評価されるので、医者は、どうしても悪いことを言いたくなるのです。

しかし、食べ過ぎや運動不足などの不摂生だけでなく、心のあり方も病気の原因の半分以上を占めているので、“心のマネジメント”によって治せる病気はたくさんあります。

その意味で、医者が、どんなに、「もう先がない」「一生治らない」「一生この薬を飲み続けなければならない」と言っても、その通りに受け止めてはならない面があるのです。

「そんなことはない。自分は神の子、仏の子だ」「自分には、自分自身を治す治癒力があるのだ」ということを強く念じなければなりません。「自分は自分の身体を治せるのだ」と自分に暗示をかけてください。

自分の体は、これまで自分がつくってきたのです。意識してか無意識にか、つくってきたものなのです。その体が病気になったのであれば、どこかでうまくいかなくなったわけですから、今度は、「変えていこう」という意識を強く持って、それを思い続けることです。そうしたら、変わってきます。

ほとんどの病気は治せるのです。日本人の死因の上位にある、ガンや心臓病、脳や血管系の病気をはじめ、ほとんどの病気は、本来は治せるものなのです。

もちろん、人間はいつか死ぬことになっているので、死ぬこと自体は避けられません。しかし、人生の大事な時期に死なないようにすることは可能です。たとえば、仕事の面で大事なとき、家族にとって大事なときなどに、病気で死なないようにして、上手に生き延びることはできるのです。


大川隆法総裁『心と体のほんとうの関係。』より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『体系的廃棄と異質なものの結合を』

体系的廃棄と異質なものの結合を


体系的廃棄と異質なものの結合を


みんなが思い込んでいるものについては、

破壊していくというのも、大事なことだと思います。

そして、逆をやってみる。

そういう、いい意味で、

新時代のヘソ曲がりが、たくさん出なくては駄目です。

新時代のヘソ曲がりこそ、信念の人であるわけです。


常識を守りすぎている人というのは、

もはや古くなっているのです。

すでにあるものをやめて、

いったん捨ててしまうというのも、

新発見につながることがあるのです。

新しいものを見出すことも大事ですが、

やめてしまうということも、一つの方法です。


こうした体系的廃棄と、

もう一つ、異質なものの結合ということが、

新しい価値の創造の原点です。

こういうことができれば、

新しい価値をつくり出すことができるのです。


大川隆法著『創造の法』より


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『新発想を生み出す二種類の努力』

新発想を生み出す二種類の努力


新発想を生み出す二種類の努力


アイデアは、突如、降ってくることはなく、

間接的努力と直接的努力がいります。

直接的努力は、目の前の片付けなくてはいけない問題や

ハードルを超えるために一生懸命やる努力です。

間接的努力は、来る日のために日ごろからやるような努力です。

努力にはこの二種類があり、

間接的努力を水面下で続け、

特定の目的の下で集中したとき、

いい結果が出しやすいと知っておいてください。

付加価値を生み出すためには、間接的努力として、

数多く勉強したり情報を集めたりして関心を広げることです。

そして、目標がはっきりしたら、

それに向けて直接的な努力をきちっとやることです。

通常の努力は当然やりながら、他人がやらないこと、

考えないことを考えつくということが大事です。


大川隆法著『創造の法』より


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『「勇気」から「創造」へ両者を一本貫くものは』

創造の法


「勇気」から「創造」へ両者を一本貫くものは


『創造の法』のなかの必要条件として、

どうしても知っておかなければならないことは、

「創造」の陰にあるもの、舞台裏というものは、

数限りない失敗の山だということです。

ですから、創造の面において成功するためには、

ものすごい失敗の数が、その間にあるのです。


失敗を恐れていては、成功は巡ってきません。

『勇気の法』からつながっているものですが、

失敗を恐れたら、新しいものを生み出すことは不可能です。

どんどん挑戦して、

失敗をものともしないチャレンジ精神が、

『創造の法』においても非常に大事です。


大川隆法総裁著『創造の法』より


大川隆法著『創造の法』―常識を破壊し、新時代を築く
創造の法―常識を破壊し、新時代を築く


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『はるかなる眼』

はるかなる眼



はるかなる眼


心を無限遠点に置きなさい。

遠い世界からこの地球を視なさい。

ほら、

そこに、

かしこに、

小さく黒い点のように動いているのが

人間だよ。


蟻のような人生――

でも、一生懸命に生きている。

あの黒い点も、

この黒い点も、

幸福を求めて動いているのだよ。


そして地球も、

小さく くるくると廻っている。

はるかなる眼が、

それをやさしく眺めている。


大川隆法総裁『無我なる愛』より



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『新たな時代を創造する勇気を』

新たな時代を創造する勇気を



新たな時代を創造する勇気を


時代を創っていくためには

「勇気」が必要です。

次の世紀には、

また、青年たちが出て、

エル・カンターレ文明建設に向けて、

次の時代を創っていくのです。

「新文明の創造」という志を彼らに伝えるためにも、

今世紀を生き抜かなければなりません。

どうか新しい時代を開くために、

力強く生きていってください。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人間を変える力』

人間を変える力



人間を変える力


宗教には、この世の論理を超えて、人間を立ち直らせ、

変える力があります。

宗教には、人間を根本的に変えていくだけの力があるのです。


病気を治す力もありますが、

人間そのもを変える力が宗教にはあります。

したがって、どうか最後まで希望は捨てないでください。

どんな苦境にあっても、立ち直るチャンスはあります。

すべてに道はあります。

一つのドアが閉まっても別のドアが開きます。

信仰は、ほんとうは、すべてを解決する力を持っています。

ただ、あなたがたにも努力を要請します。

精進すること、そして信じることの大切さを、

決して忘れないでください。


『心と体のほんとうの関係。』(大川隆法著)より


心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活
心と体のほんとうの関係。―スピリチュアル健康生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『自分の本来の姿を発見せよ』

自分の「本来の姿」を発見せよ


自分の「本来の姿」を発見せよ


みなさんは、

一本の宇宙の大樹から分かれてきた生命です。

「本当は、一本の幹から出てきて、枝分かれしているだけだ」

ということを理解すれば、

争いや憎しみは消えて行くしかありません。

それを教えようとして、

幸福の科学は活動し、

本当の意味で、

世界に平和と豊かさを持ち来たらそうとしています。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『徳の力で人を導くリーダーになる』

徳の力で人を導くリーダーになる



徳の力で人を導くリーダーになる


リーダーの力は「心の広さ」と「寛容さ」、

そして、「度量」によって出てくるものです。

「単に自分人りの才能だけを突出させて伸ばせばよい」

というものではなく、

「それぞれの人を、それぞれに伸ばしていく」

ということを考えながら、

「チーム全体として力を増していく」

という方向を目指すことが大事なのです。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『不正を犯さず、信念を貫く』

不正を犯さず、信念を貫く


不正を犯さず、信念を貫く


失敗者になることを恐れてはなりません。

人の評価というのは、

ずっとあとからついてくるものです。

「すぐに人の評価が得られなければ動けない」というような、

卑怯な人間になってはいけません。

自分が、「これは正しい」

「これは真実だ」と思ったならば、

チャレンジしていく精神を

持たなければならないのです。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『真実の人生観を知ると人生が豊かになる』

真実の人生観を知ると人生が豊かになる


真実の人生観を知ると人生が豊かになる


「人間の本質は肉体に宿った霊的存在であり、

人間は霊の経験を積むために、

この世に生まれてくる。

失敗や挫折も、

智慧として遺るのだ」ということです。

「人生の実り」という観点から見たときには、

成功も失敗も、

そのなかから得るものが、

たくさんあると思います。


大川隆法総裁著『勇気の法』より


勇気の法―熱血火の如くあれ
勇気の法―熱血火の如くあれ



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人々のために、真理の言葉を』

人々のために、真理の言葉を



人々のために、真理の言葉を


私は、今、世界宗教を超えた、地球レベルの教えを説き、

世界の人々が自由と平和と寛容の下、

愛の実践のなかに生きることができるような時代を

切り開こうとしています。


私は、一言でも多く、

人々のためになる言葉を伝えたいのです。

あなたがたも、一言でよいので、

他の人々に真理を伝えてください。

「夢の未来」は、その小さな一歩から開けます。

たとえ、一人ひとりの歩みは遅く、

一人ひとりの仕事は小さくとも、日本国中の人たち、

そして、世界の人たちが力を合わせれば、

大きな大きなうねりとなって、

地球を覆っていくことでしょう。


大川隆法総裁著『国家の気概』より


国家の気概―日本の繁栄を守るために
国家の気概―日本の繁栄を守るために


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『この世とあの世を貫く幸福を』

この世とあの世を貫く幸福を


この世とあの世を貫く幸福を


世の中の、いわゆる幸福論が、

この世の話ばかりするのに対して、

幸福の科学の幸福論は、

この世的に幸福論であるだけではなく、

あの世的視点からも見ても

幸福である生き方を説いているのです。

そういう幸福を、

「この世とあの世を貫く幸福」と呼んでいます。


みなさんに対して、この世で幸福感に満ちた生き方を

していただくことを願うだけでなく、

死んで、あの世に還ってからも、

幸福な生活が続くような生き方を提唱し、

それを実践していただきたいと願っているのです。


大川隆法総裁著『霊的世界のほんとうの話。』


霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人の心は同時に二つのことを思えない』―人生の光に目を向けよう!

人の心は同時に二つのことを思えない



人の心は同時に二つのことを思えない


自分の不幸を嘆くことを、もうやめることです。

幸福になりたいなら、

「幸福になりたい」と口に出してみることです。

「自分は幸福になれる」という自信を持って、

まず、心の世界において、

成功者となってしまうことです。

心の世界において成功者となった人の周りには、

成功の事物が集まってきます。

まるで、磁石のように、引きつけていくのです。


大川隆法総裁著『成功の法』より


【関連ブログ記事】
『成功とは何か』

大川隆法著『成功の法』―真のエリートを目指して
成功の法―真のエリートを目指して


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。