FC2ブログ

『人生にはなぜ苦しみや悲しみがあるの?』-人生の意味とは

人生にはなぜ苦しみや悲しみがあるの?



人生にはなぜ苦しみや悲しみがあるの?


「人生は一冊の問題集である」

という言葉で、表されるように、

それぞれの人間には、

その魂にふさわしい試練が与えられます。

その試練をどのようにくぐり抜けていくかが、

その人の真価、値打ちを決めるのです。


『不動心』(大川隆法著)より



不動心―人生の苦難を乗り越える法


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



『この世界はなぜあるの?』-人生を生きる意味とは

この世界はなぜあるの?



この世界はなぜあるの?


生まれてくる前の世界に、

そして、死んでのち還る世界に、

思いを馳せてみてください。

そこに真実の人生があったのです。

この世というものは仮の世です。

この三次元の現象世界における人生は、

一種の学校であり、

魂にとって、学びの場にほかなりません。


『永遠の生命の世界』(大川隆法著)より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『ひとはどこから来てどこへ行くの?』-人生を生きる意味とは

ひとはどこから来てどこへ行くの?


ひとはどこから来てどこへ行くの?


人間の本来の世界は、

あの世の世界、

「実在界」といわれる霊の世界なのです。

人間は魂修行をするために、

その実在界の生活に別れを告げて、

わずか数十年間、

この地上に生きているのです。

その世界から生まれてきて、

またその世界に還っていく

それが人間なのです。


『信仰告白の時代』(大川隆法著)より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『人はなぜ生きているの?』-生きる意味とは

人はなぜ生きているの?



人はなぜ生きているの?


人間がこの地上に生命を持つ目的のひとつは、

人生修行をするということです。

人間は、幾転生くり返し、

いろいろな経験をしながら、

今世、魂を一歩進めることを至上命題として、

生まれてくるのです。


『光あるときを生きよ』(大川隆法著)より





↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『自分の幸福は自分でつくる』 大川隆法総裁 未来へのメッセージ



 「自分の幸福は自分でつくる」


すでに与えられているもの、

すでにあるものが、

自分の幸・不幸の決定的な原因になったという、

ものの考え方は、やめたほうがよいと思います。

やはり、自分の幸福は自分で

つくり出していくものなのです。

ヨットは、逆風が吹いても、前に進みます。

人生も同じであり、

条件が悪ければ悪いほど、

それなりにまた幸福感を味わえる面もあるので、

「親は親、自分は自分」なのです。

親や環境にすべての原因を

持っていかないことが大事です。


御法話「家庭問題解決のヒント」より



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『仕事に生きがいを感じる』 大川隆法総裁 未来へのメッセージ

仕事に生きがいを感じる


「仕事に生きがいを感じる」


「仕事に生きがいを感じる」ということは、

「自分がこの世に生を享けたことの意味を、

職業を通して世の中に発揮できる」ということです。

「自分はこの仕事を通して世の中に貢献している」

という気持ちが大事なのです。

それは「使命感」と言ってもよいでしょう。

仕事に使命感を持っている人と持っていない人には、

非常に大きな違いがあります。

仕事に生きがいを感じ、その生きがいの奥にある、

今世、この世に命を享けたことの意味を、

職業を通して発見していこうとすることが大切なのです。


『幸福の法』(大川隆法著)より


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『悩みのなかの可能性』 大川隆法総裁 未来へのメッセージ

悩みのなかの可能性


「悩みのなかの可能性」


人生には悩みや苦しみはたくさんあるでしょうが、

それは実際、とてもありがたいことだと

思っていただきたいのです。

そのありがたさをしみじみと分かる必要があります。


悩みがないということは、

また、発展性もないことを意味します。

みなさんが持っている悩みのなかには、

解決がつかないものも、おそらくあるでしょうが、

実は、そのなかに無限の発展の可能性が

宿されているのです。


『幸福の法』(大川隆法著)より


幸福の法―人間を幸福にする四つの原理
幸福の法―人間を幸福にする四つの原理


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『愛からの成功』 大川隆法総裁 未来へのメッセージ

愛からの成功


「愛からの成功」


私は、成功哲学のなかには、

どうしても、「愛の思い」というものを

含まざるをえないと思うのです。

ほんとうに成功した人であるかどうかは、

愛の思いを持ちつづけることができたかどうかに、

深くかかわっているのです。

自分一人が「成功した」と思っても、

周りにいる人たちが悲しみに沈んでいたら、

それが、いったい何の成功でしょうか。

愛の思いを持ちつづけること、

そして、それが何らかの感化力となって、

多くの人々を教化できることが、

素晴らしいことだと思うのです。


『成功の法』(大川隆法著)より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『理想へのあこがれ』 大川隆法総裁 未来へのメッセージ

理想へのあこがれ


「理想へのあこがれ」


異性を見て、あれほどまでに

あこがれる青春時代を持つことが、

その人の魂にとって、

一つの大きな幸福の幸福の源泉となります


いま、若い人たちのあいだでは、

あこがれというものが薄れて、興味本位に異性を感じ取り、

また、扱っていることが多いようです。

しかし、この思春期に、異性に対して、

どれだけ純粋にあこがれることができたかということが、

その人の、その後の人生に非常に大きく影響します。


異性にあこがれるという心的傾向、心の傾向は、

やがて、他の人間、あるいは自分自身のなかへ、

理想の人格を想像し、想定していく行為へと

つながっていくのです。


『若き日のエル・カンターレ』より




↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード