スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい

「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい


「私は幸福です」と言い切れる人を世界中につくりたい


私は、今、仏教、キリスト教、イスラム教などの世界宗教を超えた、

地球レベルの教えを説き、世界の人々が自由と寛容の下、

愛の実践のなかに生きることができるような時代を

切り開こうとしています。


今、世界は、かつてない人口を抱え、

その人口は、さらに増えようとしています。

そういう時代にあって、私は、世界の人びとに、

恐怖の未来ではなく、明るい未来を開くために、

この運動を広げているのです。

幸福の科学は、1986年の立宗から20数年がたち、

かなりのところまで来ました。


1986年11月、最初の説法である「初転法輪」に集った人は、

わずか90人足らずでした。

それが、今、私の説法は、日本では全国千数百ヶ所、

世界では全大陸に衛生中継され、

数多くの人々が私の話を

聴いてくださるようになりました。

望みは一つです。

「私は幸福です」と言い切れる人を、

あらゆる国に数多くつくりたいのです。


『国家の気概』大川隆法著より


国家の気概―日本の繁栄を守るために
国家の気概―日本の繁栄を守るために


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

『人々のために、真理の言葉を』

人々のために、真理の言葉を



人々のために、真理の言葉を


私は、今、世界宗教を超えた、地球レベルの教えを説き、

世界の人々が自由と平和と寛容の下、

愛の実践のなかに生きることができるような時代を

切り開こうとしています。


私は、一言でも多く、

人々のためになる言葉を伝えたいのです。

あなたがたも、一言でよいので、

他の人々に真理を伝えてください。

「夢の未来」は、その小さな一歩から開けます。

たとえ、一人ひとりの歩みは遅く、

一人ひとりの仕事は小さくとも、日本国中の人たち、

そして、世界の人たちが力を合わせれば、

大きな大きなうねりとなって、

地球を覆っていくことでしょう。


大川隆法総裁著『国家の気概』より


国家の気概―日本の繁栄を守るために
国家の気概―日本の繁栄を守るために


↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

『この世とあの世を貫く幸福を』

この世とあの世を貫く幸福を


この世とあの世を貫く幸福を


世の中の、いわゆる幸福論が、

この世の話ばかりするのに対して、

幸福の科学の幸福論は、

この世的に幸福論であるだけではなく、

あの世的視点からも見ても

幸福である生き方を説いているのです。

そういう幸福を、

「この世とあの世を貫く幸福」と呼んでいます。


みなさんに対して、この世で幸福感に満ちた生き方を

していただくことを願うだけでなく、

死んで、あの世に還ってからも、

幸福な生活が続くような生き方を提唱し、

それを実践していただきたいと願っているのです。


大川隆法総裁著『霊的世界のほんとうの話。』


霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活



↓【ブログランキング参加中、応援よろしくお願いします】
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

OOPA777

HERMES

管理人:オーパ
『幸福の科学』の信仰の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。この世が、限りなくユートピア世界になってほしい。心から願っています。(このブログは個人ブログ、幸福の科学非公式サイトです。)








カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
amazon.co.jp
おすすめ
大川隆法総裁著作
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。